涙2 (LOVEヴァージョン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「2(LOVEヴァージョン)」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
2(LOVEヴァージョン)
爆風スランプシングル
収録アルバム 青春玉 -学生時代-
B面 YOROKOBI
リリース 1992年3月1日
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
プロデュース 爆風スランプ
チャート最高順位
爆風スランプ シングル 年表
がんばれ、タカハシ!
(1991年)
2(LOVEヴァージョン)
(1992年)
友情≧愛
1992年
テンプレートを表示

2(LOVEヴァージョン)(なみだなみだ・らぶヴァージョン)」は、1992年3月1日に発売された爆風スランプ21枚目のシングル。タイトルの読みは「なみだにじょう(涙2乗)」ではなく「なみだなみだ」である。

なお本項では、進研ゼミ限定ソングである「2(青春ヴァージョン)(なみだなみだ・せいしゅんヴァージョン)」についても取り扱うこととする。

概要[編集]

オリコン・チャートでは登場6週目で最高順位である2位を記録し、3週連続2位が続いた。

「涙2(青春ヴァージョン)」[編集]

福武書店(現:ベネッセコーポレーション)の通信教育進研ゼミ 中学講座」のCMテーマソングとして、歌詞内容を変更した「涙2(青春ヴァージョン)」が使用された。この青春ヴァージョンは一般販売されておらず(アルバムにも収録されていない)、進研ゼミの会員のみに特典8cmCDとして配布された。

青春ヴァージョン収録の特典CDには、カップリング曲が存在しない代わりに、ファーストトラックがサンプラザ中野による「チャレンジメイト」(当時の進研ゼミ会員の呼称。略称は「チャレメ」)へのメッセージというボーナストラックになっている。

また、CDプレイヤーを所有していない家庭のために、添付はがきを送ることでカセットテープ版を入手することができた。

「LOVE~」と「青春~」での歌詞の違い[編集]

以下のように歌詞内容が異なる。

LOVEヴァージョン

両想いであるにもかかわらず心ならずも失恋した男女の一方が、相手との思い出を励みに明日を生きようとする強さを歌ったものとなっている。

青春ヴァージョン

学校の卒業に伴う友や恋人との別れやその辛さを乗り越えて、運命が与え続ける永遠の苦しみと困難へと立ち向かう強さを手に入れんと立ち上がる強さを歌ったものとなっている。

収録曲[編集]

LOVEヴァージョン版[編集]

  1. 2(LOVEヴァージョン)
    作詞:サンプラザ中野、作曲:パッパラー河合
  2. YOROKOBI
    作詞:サンプラザ中野、作曲:喜多郎
    BARBEE BOYS杏子がゲストボーカルで参加。
  3. 2<オリジナルカラオケ>
    作詞:サンプラザ中野、作曲:パッパラー河合

青春ヴァージョン版[編集]

  1. チャレンジメイトへのメッセージ
    コメント:サンプラザ中野
  2. 2(青春ヴァージョン)
    作詞:サンプラザ中野、作曲:パッパラー河合、編曲:BAKUFU-SLUMP
  3. 2<オリジナルカラオケ>
    作詞:サンプラザ中野、作曲:パッパラー河合、編曲:BAKUFU-SLUMP

収録アルバム[編集]

2(LOVEヴァージョン)
  • 青春玉 -学生時代-』(1992年3月30日発売)
  • 『決定版!爆風スランプ大全集』(1994年10月1日発売)
  • SINGLES』(1999年4月1日発売)

関連項目[編集]