消費者に対するブロードバンドおよびデジタルテレビ促進法案

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

消費者に対するブロードバンドおよびデジタルテレビ促進法案(しょうひしゃにたいするブロードバンドおよびデジタルテレビそくしんほうあん)、: The Consumer Broadband and Digital Television Promotion Act; CBDTPA)は、アメリカ合衆国2002年に提案された法案。全ての新しいコンピューターにバイパス不可能なコピー制限システムを強制的に取り付け、古いコンピューターのインターネットへの接続を禁止するというものである。Security Systems and Standards Certification Act (SSSCA)という名前で、ディズニーに資金提供を受けている上院議員アーネスト・ホリングスが提案した。また、Consume But Don't Try Programming Act(消費してもいいがプログラミングはしてはならない)と注解された