海鹿島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
海鹿島駅
駅舎(2007年1月14日)
駅舎(2007年1月14日)
あしかじま - ASHIKAJIMA
西海鹿島 (0.4km)
(1.1km) 君ヶ浜
所在地 千葉県銚子市小畑新町8505-1
所属事業者 銚子電気鉄道
所属路線 銚子電気鉄道線
キロ程 3.6km(銚子起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
138人/日(降車客含まず)
-2011年度-
開業年月日 1923年大正12年)7月5日
備考 無人駅

海鹿島駅(あしかじまえき)は、千葉県銚子市小畑新町にある銚子電気鉄道銚子電気鉄道線関東地方最東端駅。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅無人駅。清涼飲料の自販機あり、簡易トイレあり。

  • 2007年(平成19年)1月、ボランティアにより掲げられた「文学碑めぐり案内図」の看板によって、「関東最東端の駅」と表記されるようになった。(2014年(平成26年)現在では、駅舎横に「関東最東端の駅」の碑が建てられている。) 
  • 2007年12月まで小学生の通学時間帯のみ駅員を配置していたが、合理化により2008年以降本銚子駅共々完全無人化された。

駅周辺[編集]

国木田独歩
尾崎行雄

「灯台キャベツ」のブランドで知られるキャベツ(夏場はトウモロコシ)を産する畑地が目立つ。風光明媚な景観を誇る海鹿島の海岸周辺には、かつて多くの別荘が建てられ保養地となり、明治・大正時代の文人たちがこれに滞在したことで知られる。今でもその景観は多くの市民や観光客に愛されている。

  • 海鹿島 - かつては実際この島にアシカが数百頭生息していた。
  • 海鹿島海水浴場 - 東映の映画のオープニング映像「荒磯に波」の撮影場所はこの付近と言われている。

利用状況[編集]

1日平均乗車人員 138人(2011年度)

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 151 [1]
2008年 154 [2]
2009年 161 [3]
2010年 147 [4]
2011年 138 [5]

歴史[編集]

その他[編集]

声優林原めぐみがアルバム『ふわり』のプロモーション撮影に訪れた駅であり、林原のファンらが訪れた[独自研究?]

隣の駅[編集]

銚子電気鉄道
銚子電気鉄道線
西海鹿島駅 - 海鹿島駅 - 君ヶ浜駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]