海老彰子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

海老 彰子(えび あきこ、1953年7月7日 - )日本ピアニストフランスパリを拠点に活動している。

略歴[編集]

大阪府出身。東京藝術大学在学中に、第41回日本音楽コンクール(ピアノ部門)で優勝。フランス政府給費を得て単身渡仏。パリ国立音楽院をプルミエ・プリ(首席)卒業後、大学院課程に相当する研究科を卒業。フランス政府から学術文芸シュバリエ勲章、パリ名誉市民メダルや日本では日本ショパン協会賞などが贈られている。

受賞歴[編集]

レパートリー[編集]

バロック音楽から近代音楽現代音楽まで幅広い。 特にショパンリストなどのロマン派ヴィルトゥオーゾ作品やラヴェルドビュッシーをはじめとするフランス音楽を得意としており、時として『フランス音楽のオーソリティー』といわれる事がある。 邦人作曲家では、武満徹大江光など。

主なディスコグラフィー[編集]

  • 『ショパン・前奏曲集と即興曲集』(1989年)
  • 『ショパン・エチュード集』(1990年)
  • 『ショパン・ノクターン集 第1巻』(1999年)
  • 『ショパン・ノクターン集 第2巻』(1999年)
  • 『ショパン・前奏曲集と即興曲集』(2011年/再録音)
  • 『海老彰子/ロマンティック・ピアノ・コレクション』(1991年)
  • 『大江 光の音楽』(1992年)
  • 『大江 光 ふたたび』(1994年)
  • 『もう一度 大江 光』(2005年)
  • 『フランクとピエルネ・ピアノ五重奏曲集』(2001年)
  • 『ヴェーベルン・ピアノ五重奏曲』(2002年)
  • 『フュメ・ピアノ作品集』 (2003年)

大江光の作品を収めた2枚のCDは、いずれも日本ゴールドディスク大賞を受賞して話題となり作曲家、演奏家ともに脚光を浴びた。NHKをはじめとするテレビ各局が製作したドキュメンタリー番組でたびたび放映され、音楽専門誌以外でも取り上げられた。

外部リンク[編集]