海上憲兵隊 (フランス国家憲兵隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

海上憲兵隊フランス語Gendarmerie maritime)は、フランス国家憲兵隊の部門で沿岸警備隊的業務を行い、フランス海軍の海軍参謀総長の統制を受ける。人員1,100人と30隻の哨戒艇や高速艇および哨戒用航空機を装備する。

任務[編集]

海上での活動のため、鎮守府司令長官(fr:Préfet maritime)下にある大佐の指揮を受ける。

  • 海上での治安維持活動、領海および排他的経済水域における一般警察活動。
  • 共和国地方検事の下での司法警察活動。
  • 陸上にある海軍施設の防護任務。
  • 人命救助活動。

組織[編集]

海上憲兵隊はパリに所在する海軍参謀本部の補佐により各鎮守府の大佐が指揮官を務める。組織は大きく3個群、8個中隊、75個隊(ほかに調査班、沿岸監視班)がある。保有している部隊や沿岸監視用の巡視艇、高速艇および航空機は以下の様になっている。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]