浦川原村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浦川原村
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 編入合併
周辺13町村→上越市
現在の自治体 上越市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
東頸城郡
団体コード 15522-5
面積 50.64km².
総人口 4,299
(2003年1月1日)
隣接自治体 吉川町頸城村三和村
牧村安塚町大島村
村の木 イチョウ
村の花 アジサイ
浦川原村役場
所在地 942-0393
新潟県東頸城郡浦川原村大字釜淵5
浦川原村の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

日本 > 新潟県 > 東頸城郡 > 浦川原村

浦川原村(うらがわらむら)は、新潟県の南西に位置していた東頸城郡上越市への通勤率は23.4%(平成12年国勢調査)。2005年1月1日に上越市に編入し、村域は地域自治区「浦川原区」となった。

地理[編集]

  • 山:
  • 河川: 保倉川
  • 湖沼:

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1955年昭和30年)3月31日 - 東頸城郡安塚村大字中猪子田・下猪子田・上猪子田・小谷島・虫川・小蒲生田・横住・真光寺・谷・法定寺・熊沢が分離され東頸城郡下保倉村と合併し浦川原村が発足。
  • 1961年(昭和36年)4月1日 - 東頸城郡牧村の一部を編入。
  • 2005年平成17年)1月1日 - 上越市に編入され、町域は地域自治区「浦川原区」となる。

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
  • 産業人口

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

健康[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

高速道路
村内にあったインターチェンジ:
一般国道
村内を走っていた一般国道:国道253号
都道府県道
村内を走っていた県道:

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 顕聖寺
  • 日光寺
  • 法定寺
  • 虫川の大杉:樹齢千年以上
  • 山本ぶどう園
  • 霧ケ岳温泉「ゆあみ」:コシヒカリアイスが有名
  • 霧ケ岳公園
  • 若葉まつり
  • うらがわらまつり
  • 山本ぶどう祭り
  • 農業祭
  • 雪上カーニバル

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。