浜名大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浜名大橋
舞阪より望む浜名大橋
舞阪より望む浜名大橋
所在地 日本の旗 日本
静岡県浜松市西区湖西市
浜名湖
長さ 631.8m
最大支間長 240m
9.0m
形式 PC5径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋
建設 1976年
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
国道1号標識

浜名大橋(はまなおおはし)は、浜名湖今切口に架かるPC橋国道1号浜名バイパスの馬郡IC〜新居弁天IC間にある。

浜名大橋は浜名バイパスの一部に属しているため、浜名バイパスが日本道路公団の管理する有料道路の時代においては、浜名大橋の通行には必然的に通行料金が発生した。2005年平成17年)3月30日に浜名バイパスが無料開放されたことに伴い、無料で通行することができる[1]

概要[編集]

構造形式は、PC5径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋である。橋梁全長631.8m、有効幅員9.0m[2]である。最高地点は海抜31 m。中央支間長は240 mにおよび[3]、桁橋としては建設当時には世界最大支間であり、2004年(平成16年)の江島大橋の開通まで日本最大の支間長を誇った。

浜名湖および遠州灘の海岸線沿いにあるため、工事および耐震の関係上大きな構造になっている。 弁天島からの眺望は非常に雄大で、ライトアップをしようという意見もあったが、近隣で行われているシラス漁の関係、また、アカウミガメの上陸・産卵を妨げるという理由で不可能になっている。

ギャラリー[編集]

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ~平成の大改修~「浜名大橋」橋梁補強について (PDF)”. 国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所. 2014年2月19日閲覧。
  2. ^ ~平成の大改修~「浜名大橋」橋梁補強について (PDF)”. 国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所. 2014年2月19日閲覧。
  3. ^ ~平成の大改修~「浜名大橋」橋梁補強について (PDF)”. 国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所. 2014年2月19日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯34度40分44.1秒 東経137度35分51.1秒 / 北緯34.678917度 東経137.597528度 / 34.678917; 137.597528