浅倉舞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あさくら まい
浅倉 舞
プロフィール
生年月日 1972年11月8日
現年齢 41歳
出身地: 日本の旗 日本東京都
血液型 AB型
公称サイズ(出典不明
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 88 - 59 - 86 cm
ブラのサイズ E
活動
デビュー: 1992年
ジャンル アダルトビデオ
モデル内容: ヌード
AV出演: 1992年 - 1999年
備考: 引退
AV女優テンプレート | カテゴリ

浅倉 舞(あさくら まい、1972年11月8日 - )は、1990年代に活動した日本AV女優

略歴[編集]

1992年3月、葉山レイコ星野ひかるに続き、芳友舎・ティファニーの看板シリーズ「処女宮」に出演し、AVデビュー。デビュー作のキャッチコピーは『衝撃度は、葉山レイコを凌ぎ/過激度は、星野ひかるをも超える』。

「お嬢様」レーベル・ティファニーのイメージを体現した可憐さと、高級クラブホステスを思わせる雰囲気をあわせ持っていた。グラビア活動などでAV出演を公にしない「パブNG」のAV女優が増えていた中、両親公認のもとで積極的なメディア展開を行い、白石ひとみ飯島愛憂木瞳らとともに、1990年代前半を代表する人気AVアイドルの一人として活躍した。

1995年の引退までに40本近いAVを全て芳友舎系レーベルからリリースし、AV不況の中にあって、同社の屋台骨を支えたなどと言われる。1992年に設立された複数キャストのレーベル、エイトマンにしばしば起用されたため、出演作に占める単独名義作品の割合は比較的少ない。

プロ野球選手でAV愛好家として知られる松井秀喜も浅倉舞のファンで、ソープランド在籍の話を聞き「是非行きたい!」と思ったが念願は叶わなかったようである。その後吉原の高級ソープランドを経て、1999年1月に『Revival』でカムバック。容姿はやや円熟味を帯びたものの、根強いファンに歓迎され、AV8本とVシネマ1本を残した。

作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

  • 処女宮 第3章 ヴァージン・リップ(1992年3月21日、ティファニー)デビュー作
  • 早熟メシベ 濡れてくるまで待って(1992年4月24日、ティファニー)
  • 栗とリスにジャストミート! あふれでる水蜜桃(1992年5月29日、ティファニー)
  • 絶頂シンデレラ エクスタシー・舞・ラブ(1992年6月27日、ティファニー)
  • 舞のビンビン物語 制服シンデレラの秘密(1992年7月31日、ティファニー)
  • 純粋異性交遊 濡れた分だけ女になって(1992年8月30日、エイトマン)共演 花木まどか
  • 実録・朝まで生ビデオ 名器狩り(1992年9月22日、ティファニー)
  • 奥さんごちそうさまでした 玉の輿タマ遊び(1992年10月30日、エイトマン)共演 黒須麻里
  • 快楽エロトピア'92 美女と性獣(1992年11月13日、ティファニー)
  • 私は喰いしん棒 若奥様おつまみ日記(1992年11月30日、エイトマン)共演 綾瀬ひとみ
  • 舞の踊り喰い 愛は出しおしみなく(1992年12月25日、エイトマン)共演 岡崎結由
  • ナース・ステーション 花の女子寮! ピチピチ物語(1993年1月10日、エイトマン)共演 伊藤真紀、早乙女美紀、立野しのぶ、桐島ももこ、綾瀬ひとみ、田島さとみ
  • いけいけナイチンガール ナース天国 病院で抜こう!(1993年1月10日、エイトマン)共演 伊藤真紀、早乙女美紀、立野しのぶ、高倉みなみ沢口梨々子、斉藤あかね
  • 激しい愛ランド もも色サンゴにくちづけを(1993年2月10日、エイトマン)共演 早乙女美紀
  • えっちなえっちな大冒険 南の果てまでイッてきます!(1993年4月25日、ティファニー)
  • お嬢さん、どこまでイクの? 淫乱交差点(1993年5月30日、エイトマン)共演 秋川典子、上杉愛奈
  • セクシー・ボディーガード 腰つきの裏がわ(1993年6月14日、エイトマン)共演 黒沢あゆみ
  • 君の泉に恋してる 絶頂までのラブ・ソング(1993年7月17日、ティファニー)
  • 舞の名器授業 ハードに教えて!(1993年8月9日、ティファニー)
  • 浅倉舞(1993年11月9日、ティファニー)
  • 下半身集中治療 ふしだらな天使(1993年12月15日、エイトマン)共演 水島ルミ、可愛静果
  • 狂った美肉 具合のいい女(1994年1月22日、エイトマン)共演 有森麗、村上憂里
  • 口全ワイセツ16 極上編(1994年2月17日、SAMM
  • 濡れた放課後 女教師乱れ泣き(1994年4月24日、エイトマン)共演 美里真理松本コンチータ、村上憂里、朝吹ケイト
  • 浅倉舞のうらの裏(1994年6月30日、SAMM
  • 淫獣教室(1994年7月30日、エイトマン)共演 憂木瞳沙羅樹、杉浦友美
  • 死ぬか狂うか ザ・悶絶(1994年8月31日、SAMM)
  • 奥までジンジン 美人妻・下半身すすり泣き(1994年10月27日、SAMM)
  • 愛人戦争 ヌキ・サシならぬ女たち(1994年11月30日、エイトマン)共演 小森まみ、水野愛、麻生菜月
  • あばれ腰・淫ら舞(1994年12月27日、SAMM)
  • エロティック・サスペンス 死ぬか、イクか?!(1995年1月11日、エイトマン)共演 岡崎美女藤谷しおり、水野愛、沙羅樹
  • 禁断症状 肉欲のとりこ(1995年1月26日、SAMM)
  • 肉欲まんだらげ 性食鬼III(1995年3月30日、SAMM)
  • 不倫願望 むさぼるように愛されたい(1995年5月31日、エイトマン)共演 北原梨奈藤森加奈子
  • 色欲まみれ 女王様のくねり腰(1995年6月22日、SAMM)
  • 遺書(1995年8月24日、SAMM)
  • Revival(1999年1月29日、アリスJAPAN
  • 転生(1999年2月28日、シャイ
  • 奈落の舞 復活の女神(1999年3月26日、Gang
  • SOLID BREATH(1999年4月28日、BOLD
  • NASTY TRAP 微虐の罠(1999年6月25日、BOLD)
  • 淫美 人妻協奏曲(1999年8月9日、COLORS (笠倉出版社))
  • 女教師痴漢電車(1999年9月8日、COLORS (笠倉出版社))
  • 新・女教師スペシャル あぶない放課後(1999年9月16日、Vogue

イメージビデオ[編集]

  • おかえり(1994年10月20日(発行)、英知出版

オリジナルビデオ[編集]

  • いつかムラムラする日(1993年4月1日、バップ)共演 朝岡実嶺、小橋礼奈
  • 桃尻こねクション(1993年9月1日、バップ)共演 卑弥呼、前薗小百合、杉浦友美
  • 重役秘書 役員室での情事(1999年9月21日、ミュージアム

出演[編集]

映画[編集]

  • 美里真理 教え子の眼の前で(1994年10月14日、配給:エクセス)『女教師乱れ泣き 濡れた放課後』の劇場版
  • 乱行教室 私の顔にかけて!(1995年2月24日、配給:エクセス)『淫獣教室 女教師・めくられた花芯』の劇場版

声優出演[編集]

  • 淫獣学園 La Blue Girl 3 色魔殺界の章(1994年2月25日、dez
  • 淫獣学園 La Blue Girl 4 妖刀淫界の草(1994年2月25日、dez)

テレビ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 紫陽花(1992年7月1日発行、英知出版)撮影 西田幸樹
  • Mai Asakura VS Manami Kobayashi(1994年11月5日発行、ワニブックス)撮影 清水清太郎、共演 小林愛美
  • Far out!(1994年11月10日発行、英知出版)撮影 若杉憲司
  • 復活 Resurrection(2000年7月30日発行、双葉社)撮影 清水清太郎
  • IN & OUT(2001年3月16日発行、音楽専科社)撮影 清水清太郎

雑誌[編集]

外部リンク[編集]