流されて…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
流されて…
Travolti da un insolito destino nell'azzurro mare d'agosto
監督 リナ・ウェルトミューラー
脚本 リナ・ウェルトミューラー
製作 ロマノ・カルダレッリ
出演者 ジャンカルロ・ジャンニーニ
マリアンジェラ・メラートイタリア語版
音楽 ピエロ・ピッチオーニ
撮影 エンニオ・グァルニエリ
編集 フランコ・フラティチェリ
製作会社 ロマノ・カルダレッリ・プロ[1]
配給 イタリアの旗 Medusa Distribuzione
日本の旗 東映洋画
公開 イタリアの旗 1974年12月18日
日本の旗 1978年5月27日
上映時間 116分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
次作 流されて2
テンプレートを表示

流されて…』(ながされて、Travolti da un insolito destino nell'azzurro mare d'agosto)は1974年イタリアコメディ映画

1986年に同じリナ・ウェルトミューラー脚本・監督、マリアンジェラ・メラートイタリア語版主演で姉妹編的作品『流されて2』が公開された他、2002年にはハリウッドで『スウェプト・アウェイ』(ガイ・リッチー脚本・監督、マドンナ主演)としてリメイクされている。なお、そのリメイク作ではオリジナル作品でジャンカルロ・ジャンニーニが演じた役を実の息子のアドリアーノ・ジャンニーニイタリア語版が演じている。

ストーリー[編集]

金持ちの人妻ラファエラと使用人の男ジェナリーノの2人は、無人島に流れ着いたことから主従が逆転し、男と女として愛し合うようになる。しかし、救出されて元の生活に戻ると、ジェナリーノはラファエラとの生活を夢見て2人で島に戻ろうとするが、ラファエラは夫との生活を選択し、2人の関係は終わる。ジェナリーノは現実に引き戻され、妻とともに家に帰る。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 流されて…”. KINENOTE. 2013年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]