津田幸男 (言語学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

津田 幸男(つだ ゆきお、1950年 - )は、日本言語学者筑波大学大学院人文社会科学研究科教授

来歴・人物[編集]

神奈川県出身。南イリノイ大学スピーチ・コミュニケーション学科博士課程修了。名古屋大学大学院国際開発研究科教授、国際日本文化研究センター客員教授を経て、現職。専門は英語支配論言語政策国際コミュニケーション論

著書[編集]

単著[編集]

  • 『沈黙を破る英語~English for Self-Expression』(語研1982年
  • 『ビジネス英語スピーチ』(創元社1988年
  • 『国際人間関係論』(聖文社1989年
  • 『英語ショート・スピーチ・ハンドブック』(創元社、1990年
  • 『英語支配の構造:日本人と異文化コミュニケーション』(第三書館、1990年)
  • 『地球社会時代をどう捉えるか:人間科学の課題と可能性』(ナカニシヤ出版1992年
  • 『コミュニケーション論入門』(桐原書店1993年
  • 『やさしい英語スピーチ』(創元社、1994年
  • 『侵略する英語反撃する日本語』(PHP研究所1996年
  • 『英語下手のすすめ』(KKベストセラーズ社2000年
  • 『英語ひとことメッセージ事典』(創元社、2003年
  • 『英語支配とは何か:私の国際言語政策論』(明石書店、2003年)
  • 『言語・情報・文化の英語支配』(明石書店、2005年
  • 『英語支配とことばの平等』(慶応大学出版会、2006年
  • 『日本語防衛論』(小学館2011年
  • 『日本語を護れ! 「日本語保護法制定のために」』(明治書院2013年

編著[編集]

  • 『英語支配への異論:異文化コミュニケーションと言語問題』(第三書館、1993年)
  • 『日本人と英語:英語化する日本の学際的研究』(国際日本文化研究センター1998年
  • 『グローバル・コミュニケーション論~対立から対話へ』(ナカニシヤ出版、2002年

外部リンク[編集]