津久毛駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
津久毛駅
入口。右は旧駅舎だがすでに使われておらず、端に付属する白い部分のみが待合室として使用されていた。(2005年12月)
入口。右は旧駅舎だがすでに使われておらず、端に付属する白い部分のみが待合室として使用されていた。(2005年12月)
つくも - TSUKUMO
沢辺 (3.5km)
(1.6km) 杉橋
所在地 宮城県栗原市金成大原木琴野待
所属事業者 くりはら田園鉄道
所属路線 くりはら田園鉄道線
キロ程 12.8km(石越起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線*
開業年月日 1924年(大正13年)1月15日
廃止年月日 2007年(平成19年)4月1日
備考 *1970年まで2面2線
路線廃止にともなう駅廃止
雪の中停車する車両(2005年12月)

津久毛駅(つくもえき)は、宮城県栗原市金成大原木琴野待にあったくりはら田園鉄道くりはら田園鉄道線である。2007年、路線の廃止に伴い廃駅となった。

駅構造[編集]

末期は、単式ホーム1面1線を有する地上駅であった。古くからの木造駅舎は地元の住民に貸し出されており、駅の設備として使われているのはそこから突き出た待合所部分のみであった。元は交換可能な駅であり、古いホームの痕跡があった。無人駅

駅周辺[編集]

駅の南西二百数十メートルを、宮城県道4号中田栗駒線が線路に並行して走る。北東側約500メートルには宮城県道186号油島栗駒線が丘陵の縁をなぞるように走る。駅周辺に商店はない。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

くりはら田園鉄道
くりはら田園鉄道線
沢辺駅 - 津久毛駅 - 杉橋駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 寺田裕一『私鉄の廃線跡を歩くI 北海道・東北編』、JTBパブリッシング、2007年、168p。ISBN 978-4-533-06847-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]