洗脳 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
洗脳
Disturbing Behavior
監督 デヴィッド・ナッター
製作 アーミアン・バーンスタイン
ジョナサン・シェスタック
製作総指揮 C・O・エリクソン
出演者 後述
音楽 マーク・スノウ
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
ビーコン・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年7月24日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

洗脳』(Disturbing Behavior)は1998年に公開された、アメリカ合衆国のSFスリラー映画。 WOWOWでの邦題は『洗脳/狙われたハイスクール』。

あらすじ[編集]

スティーヴは、家族の都合でクレイドル・ベイという町に引っ越してきた。 風光明媚なその街は、住民たちも品行方正で、住みやすそうに見えた。 転校して間もないころ、スティーヴは、落ちこぼれ生徒であるレイチェルとギャビンとUVから、ブルー・リボンという優等生グループの存在を聞かされる。

ブルー・リボンに所属しだした生徒が急に優等生になってしまうことに気付いたスティーヴはそのグループに疑いを持ち出した。 そうこうしているうちに、ブルー・リボンの勢力はどんどん拡大していき、スティーヴたちにも危機が迫っていた。

キャスト[編集]

評価[編集]

2011年12月時点のRotten Tomatoesでの“rotten”の度合いは 32% で、34のレビューのうち、23のが否定的なものだった[1]

脚注[編集]

  1. ^ Rotten Tomatoes entry for Disturbing Behavior

外部リンク[編集]