泉明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いずみ あすか
泉 明日香
プロフィール
生年月日 1992年9月20日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 160 cm / 45 kg
BMI 17.6
スリーサイズ 76 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 24cm cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル グラビア女優
モデル内容 水着、一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

泉 明日香(いずみ あすか、1992年9月20日 - )は、日本のタレント、元ジュニアアイドル東京都出身。株式会社CPC所属。

経歴[編集]

2005年よりU-15アイドルとして本格的に活動し、同年8月に『アイドル魂Jr. 泉明日香 part.1』でDVDデビュー。12歳でありながらTバック水着姿を披露し話題になる。2006年以降、心交社よりTバック路線を強調したグラビア・DVD展開を行い、元祖U-15Tバックアイドルと目されるようになった。(但し、初めてU-15世代でTバックを着用したシーンがあるDVDをリリースしたのは仲村みうである。)

中学生の時点で発表されたファースト写真集『Peach』では、体の一部を大きく捉えた構図のショットが含まれており、子どもを被写体とするときは必ず顔を含めるという業界内での暗黙の約束を破ったことで賛否両論となった[1]

ジュニアアイドルとしては写真集、DVDともに異例の売り上げを記録したが、その結果として小中学生がTバック等の過激な水着を着用した写真集やDVDが多数リリースされる事態を招いてしまい、2006年以降、低年齢アイドルの過激なグラビアに対する批判がマスメディアで大きく取り上げられるようになり、その矢面に立たされることも多くなった。[2][3](なお、彼女の母はこのような事態に対し「私が言うのもなんだけど、今の状況は過激過ぎると思う」とコメントしている。)

2007年1月に日本テレビ系で放送された『ジェネジャン・未成年の"生"と"性"スペシャル』に事務所社長兼マネージャーである母親とともに出演、グラビア展開が自分の意思によるものであると主張するとともに、将来はグラビアを卒業し、モデルになりたいとも語った。

2011年3月にはブログ[4] で、小さい時からの2つの夢(1つは芸能界に入ること、もう一つは保育士になること)をかなえたいとのことで、翌4月からは保育系の専門学校に進学することを明らかにした。また、今後はDVDを出さず、出来る範囲内で撮影会を行いたいとの本人の意向が示された。

人物[編集]

公式ブログ「泉明日香のほんわか日記」を運営している。ブログを運営する会社を頻繁に変えており、現在はアメブロとなっている。なお、過去に投稿した記事は閲覧することができない。ブログ上での一人称は「あすか」。

ファンに対しては誠実で律儀な接し方をする。ブログではしばしばファンの声を直接聞こうとするコーナーを設けている。

出身地については「長崎県」とされることもあったが、親の出身地であり、彼女本人は「東京都」の生まれである。

前出の心交社によるDVDで有名になった彼女だが、普段の芸能活動はミニライブへの出演、ファンとの交流会(撮影会)などと派手さのない堅実なものである。なお、ミニライブでは持ち歌がないが、ブログでファンに対して歌ってほしい曲を募集したこともある。( 以上[5]

特技は体操[6]で、腹筋が割れるほど引き締まった身体をしている[7][8]

出演作品[編集]

DVD[編集]

単独名義

  • アイドル魂Jr. 泉明日香 part.1 (2005年8月26日、INGOT
  • アイドル魂Jr. 泉明日香 part.2 (2005年9月22日、INGOT)
  • 美少女早春物語 5 (2005年10月28日、スタジオアクト
  • Oh My little girl (2006年2月11日、ASP
  • 明日香のTタイム (2006年5月19日、心交社
  • 明日香のTオーレ (2006年9月15日、心交社)
  • 明日香のTダンス♪ (2006年12月15日、心交社)
  • 明日香のTないと (2007年4月27日、心交社)
  • LOVE HUNTER (2007年8月10日、心交社)
  • LOVE ISLAND (2007年12月14日、心交社)
  • Last Presents (2008年3月14日、心交社)

複数名義

  • スク水コレクション 4 (2006年7月31日、アイマックス) 共演:佐々木舞
  • 清純いもうと倶楽部 Vol.12 (2006年8月31日、アイマックス) 共演:芦田実沙寿、植野千尋
  • 現役中学生 うれし恥ずかし2枚組 Vol.22 (2006年11月17日、日本メディアサプライ) 共演:小川櫻子、ふかやれい
  • 実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go! 家庭訪問 (2007年5月24日、ティーエムシー) 共演:森下悠里、仲村みう、倉田みな、水沢亜咲美

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 香月真理子 『欲望のゆくえ 子どもを性の対象とする人たち』 朝日新聞出版、2009年、135頁。ISBN 978-4022505019
  2. ^ 週刊文春 2007年2月22日号「『小中学生Tバック写真集』が年300万部 娘をハダカにして稼ぐバカ親たち~」
  3. ^ サンデー毎日 2007年4月22日号「9歳女児Tバック写真集も…娘を「裸」にして稼ぐ仰天親たち」
  4. ^ 公式ブログ「泉明日香のほんわか日記」
  5. ^ 公式ブログ「泉明日香のほんわか日記」
  6. ^ “アイドル魂Jr. 泉明日香 part.1
  7. ^ スポニチ・アネックス」内コンテンツより
  8. ^ “Last Presents”ほか全DVD作品

外部リンク[編集]