油須原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
油須原駅
駅舎(2012年10月6日)
駅舎(2012年10月6日)
ゆすばる - YUSUBARU
(森商事)
源じいの森 (1.1km)
(1.5km)
所在地 福岡県田川郡赤村大字赤4865-2
所属事業者 平成筑豊鉄道
所属路線 田川線
キロ程 16.9km(行橋起点)
電報略号 ユス
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1895年(明治28年)8月15日
備考 無人駅

油須原駅(ゆすばるえき)は、福岡県田川郡赤村大字赤にある平成筑豊鉄道田川線である。

ネーミングライツにより森商事 油須原駅(もりしょうじ ゆすばるえき)と呼ばれる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅無人駅となっている。駅舎は開業時からのもので貴重な存在である。

駅周辺[編集]

  • 油須原郵便局
  • 通善寺
  • 赤村特産物センター
  • 赤駐在所

油須原線[編集]

かつて、日本国有鉄道(国鉄)日田彦山線豊前川崎駅から国鉄添田線(現・廃止大任駅を経て当駅に至る国鉄油須原線の計画があったが、開通しないままに終わった。

その他[編集]

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜の撮影に使われた。

隣の駅[編集]

平成筑豊鉄道
田川線
源じいの森駅 - 油須原駅 - 赤駅

関連項目[編集]