河野克俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
河野 克俊
Vice Adm. Katsutoshi Kawano and Rear Adm. Phillip G. Sawyer at Yokosuka.jpg
第7潜水艦群司令官P・G・ソーヤ少将(左)と(2011年)
生誕 1954年11月
日本の旗 日本 神奈川県
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1977 -
最終階級 海上幕僚長たる海将
テンプレートを表示

河野 克俊(かわの かつとし、1954年(昭和29年)11月 - )は、日本海上自衛官。第31代海上幕僚長

略歴[編集]

神奈川県出身。防衛大学校21期卒業(機械工学)後、海上自衛隊入隊。幹部自衛官としての主な経歴は護衛艦艦長、防衛・作戦幕僚。

海幕防衛部長時に発生したイージス艦衝突事故の責任を取る形で、2008年3月掃海隊群司令に異動となるものの、その後護衛艦隊司令官、統合幕僚副長を経て、2011年8月5日より自衛艦隊司令官。2012年7月20日午前の閣議において、7月26日付をもって第31代海上幕僚長に任命する旨の人事が了承・発令された。

年譜[編集]

8月:海将補に昇任
12月:第3護衛隊群司令
  • 2004年(平成16年)3月:佐世保地方総監部幕僚長
  • 2005年(平成17年)7月:海上幕僚監部監理部長(翌年3月、海幕組織改編により総務部長)
  • 2006年(平成18年)8月:海上幕僚監部防衛部長
  • 2008年(平成20年)
3月:掃海隊群司令
11月:海将に昇任、護衛艦隊司令官

出典[編集]