河田聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

河田 聡(かわた さとし、1951年10月1日 - )は日本の応用物理学者。大阪大学教授理化学研究所主任研究員。専門はナノフォトニクス大阪府池田市出身。

略歴[編集]

  • 1974年大阪大学工学部応用物理学科卒
  • 1979年、鈴木達郎に師事。同大学院博士課程修了。工学博士。
  • カリフォルニア大学アーバイン校博士研究員。
  • 南茂夫に師事。阪大助手、助教授を経て、1993年大阪大学工学部応用物理学科教授。
  • 2002年 理化学研究所主任研究員兼務。
  • 2013年 - 2016年 大阪大学特別教授。
  • (フォトン)とナノ構造の相互作用の研究である「ナノフォトニクス」の研究者。
  • 学術雑誌「Optics Communications」の編集者。米国光学会(OSA)、英国物理学会(IOP)、国際光工学会(SPIE)のフェロー。日本分光学会前会長、日本学術振興会学術システム研究センター専門研究員。

受賞[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]