沙坪ハ区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「沙坪壩区」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
中華人民共和国 重慶直轄市 沙坪壩区
沙坪壩区を流れる嘉陵江
沙坪壩区を流れる嘉陵江
旧称:沙磁
重慶市中の沙坪壩の位置
重慶市中の沙坪壩の位置
簡体字 沙坪坝
繁体字 沙坪壩
Shāpíngbà
カタカナ転記 シャーピンバー
国家 中華人民共和国
直轄市 重慶
行政級別 市轄区
面積
- 総面積 383.45 km²
人口
- 総人口(2004) 73 万人
経済
電話番号 023
郵便番号 400900
行政区画代碼 500111
公式ウェブサイト http://spb.cq.gov.cn/

沙坪壩区(さへいはく)は中華人民共和国重慶市に位置する市轄区日中戦争の頃は沙磁区の名で呼ばれた。現在は重慶市街地の人口の密集する一角であり、重慶大学や西南政法大学・西南大学をはじめとする大学や研究機関が集まるほか、企業なども多く集中している。

地理[編集]

沙坪壩区は重慶市北西部に位置し、重慶市街地の一部をなす。区は嘉陵江の西岸に広がっている。

東は江北区及び渝北区と、北は北碚区と、南は九龍坡区と、西は璧山県と接している。

歴史[編集]

磁器口地区

区内の磁器口は、嘉陵江下流に面した交易の町として明・清代より盛んで、現在も古い街並みを残している。日中戦争の際、重慶に国民政府の臨時首都が移ると、中国各地からの大学や、郭沫若巴金など中国の主だった文化人も重慶に避難し、沙坪壩磁器口に移り住んで文化活動を続けた。1938年、避難してきた大学や研究機関、メディアが集積する沙磁には「沙磁文化区」が作られ、自治委員会が形成されている。

行政区画[編集]

三峡広場

下部に14街道、11鎮を管轄する。

  • 街道
    • 小龍坎街道沙坪壩街道渝碚路街道磁器口街道童家橋街道石井坡街道詹家渓街道井口街道歌楽山街道山洞街道新橋街道天星橋街道土湾街道覃家崗街道
    • 井口鎮歌楽山鎮青木関鎮鳳凰鎮回龍壩鎮陳家橋鎮曽家鎮虎渓鎮西永鎮土主鎮中梁鎮

外部リンク[編集]