沖縄県立八重山商工高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
沖縄県立八重山商工高等学校
過去の名称 琉球政府立八重山商工高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 沖縄県
併合学校 沖縄県立八重山高等学校定時制課程
校訓 友愛津梁
設立年月日 1967年4月10日
創立記念日 9月20日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
設置学科 (全日制)
機械電気科
情報技術科
商業科
(定時制)
商業科
高校コード 47138A
所在地 907-0002
沖縄県石垣市真栄里180番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沖縄県立八重山商工高等学校(おきなわけんりつ やえやましょうこうこうとうがっこう)は沖縄県石垣市真栄里に所在する県立高等学校日本最南端に所在する高校として知られている。

学科[編集]

  • 全日制課程
    • 機械・電気科
      • 機械コース
      • 電気コース
    • 情報技術科
    • 商業科
      • 会計システムコース
      • 情報ビジネスコース
      • 観光コース

沿革[編集]

沖縄県の離島勢で初の甲子園[編集]

その他[編集]

八重山商工高校は石垣市内にある他の高校よりも南に位置し 石垣市よりも南には高等学校が無いため、八重山商工高校は日本で最も南に位置する高校である。

著名な卒業生[編集]

所在地[編集]

  • 〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里180

学寮[編集]

  • 所在地 - 沖縄県石垣市真栄里161-2

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「八重山ジャンルごと小事典」p208 崎原 恒新 ボーダーインク、1999年8月1日

外部リンク[編集]