江鳴久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

江鳴久(こう めいきゅう、ジャン・ミンジィオウ、江鸣久、Mingjiu Jiang、1957年7月15日 - )は、中国アメリカ囲碁棋士山東省出身、中国囲棋協会、米国プロ囲碁協会所属、七段。新体育杯戦3位、北米INGマスターズトーナメント優勝などの他、世界選手権大会に北米代表として出場多数。成都棋校囲碁指導員を務めた後、アメリカ在住。江鋳久は弟。

経歴[編集]

済寧県生まれ。6歳で囲碁を学び、18歳で集中訓練隊入り。1978年に全国囲棋個人戦5位。1979年、新体育杯戦6位、81年3位。1982年に五段認定。1987年に七段。

2001年に北米マスターズトーナメントで、江鋳久への挑戦者となるが1-2で敗退。2002年にLG杯世界棋王戦に北米代表として出場。以後、トヨタ&デンソー杯、富士通杯、応昌期杯などに出場。2007年に北米INGマスターズトーナメントで優勝。

著書に『囲棋入門之後』『囲棋技巧大全』『常用定式与配置類型』などがある。

主な棋歴[編集]

国際棋戦

中国棋戦

北米棋戦

  • 北米INGマスターズトーナメント 優勝 2007年
  • 北米マスターズトーナメント 挑戦者 2001年

外部リンク[編集]