江島大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江島大橋
江島大橋.JPG
江島大橋(2010年4月30日)
所在地 日本の旗 日本
鳥取県境港市 - 島根県松江市
中海
長さ 1.7 km
最大支間長 250 m
11.3 m
高さ 44.7 m[1]
形式 PC5径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋
素材 コンクリート
建設 1997年 - 2004年
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

江島大橋(えしまおおはし)は、鳥取県境港市島根県松江市との間にかかる、境港臨港道路江島幹線のである。

国土交通省中国地方整備局境港湾・空港整備事務所が建設し、境港管理組合により管理されている。

概要[編集]

構造[編集]

構造形式は、PC5径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋である。桁下を航行する船舶の通航に支障がないよう、また工事および耐震の関係から、島根県側は6.1 %、鳥取県側は5.1 %の勾配を設けて44.7 mまで登る[4]。中央支間長250mは、桁橋としては2014年現在で日本で第2位、コンクリート製に限れば日本最大、さらにPCラーメン橋に限れば世界で第3位に入る[4][5]

沿革[編集]

以前は、すぐ南側にあった中浦水門上に作られた道路橋が、これまで船でしか渡れなかった江島と境港を結び、1日に約14,000台の車両などが利用していた。しかし、閘門上が跳ね橋として作られている関係上、船舶の通過時は通行が7〜8分ほど寸断されるために交通上の障害となっていたほか、14t以上の大型車は通行できなかった。そこで、中浦水門の交通上の問題を解消するため江島大橋が建設された。これに伴い、中浦水門は2005年10月ごろから撤去工事が開始され、2009年3月に工事がほぼ完了した。

接続道路[編集]

備考[編集]

2013年12月28日から放映されているダイハツ工業の「タントカスタム」のCMには軽自動車では坂道は非力だという通説を覆すべく、その走行性能を実証するため[6]江島大橋が登場しており、CMでは橋の急勾配から「(アクセル)ベタ踏み坂」と表現されている[7][8][1]。なおCM製作時はCGの使用は考慮されておらず、当橋を見つけた際はスタッフ一同驚き、CM撮影の際には迫力が出るような構図を狙ったという[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「ベタ踏み坂」人気 江島大橋、ダイハツCMで 日本海新聞 Net Nihonkai
  2. ^ 江島大橋建設のあゆみ - 国土交通省中国地方整備局 境港湾・空港整備事務所
  3. ^ 平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表 (PDF)”. 国土交通省 (2012年2月14日). 2014年2月26日閲覧。
  4. ^ a b 江島大橋
  5. ^ 橋のデータ館”. 日本橋梁建設協会. 2014年2月11日閲覧。
  6. ^ a b 「Q 急な坂は実在?」はてなTV『朝日新聞』2014年1月14日付朝刊、第13版、24面 - 朝日新聞東京本社
  7. ^ ダイハツ タントカスタム テレビCM「坂」篇
  8. ^ “「ベタ踏み」江島大橋が話題に”. 山陰中央新報. (2014年1月9日). http://web.archive.org/web/20140109050051/http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=543551006 2014年1月9日閲覧。  - インターネット・アーカイブキャッシュ

参考文献[編集]

  • 事業概要 - 国土交通省中国地方整備局 境港湾・空港整備事務所

関連項目[編集]

外部リンク[編集]