江合川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江合川
Eai Gawa 2007-02.jpg
冬の鳴子温泉を流れる江合川(2007年2月)
水系 一級水系 北上川
種別 一級河川
延長 79.961 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 591.3 km²
水源 荒雄岳(大崎市)
河口・合流先 北上川(石巻市)
流域 宮城県
テンプレートを表示

江合川(えあいがわ)は宮城県北部から中部を流れる一級河川。北上川水系の一つであり、荒雄岳山ろくに端を発し、石巻市で旧北上川に合流する。

概要[編集]

大崎市の荒雄岳東部に源流があり、鳴子ダムを経て平野部へ流入する。鳴瀬川とともに、大崎平野を形作る主要河川の一つであり、宮城県中部を東流している。美里町、涌谷町を経て石巻市に入り、そこで旧北上川に合流している。江戸時代に河川改修が行われるまでは、北上川と合流せず広淵沼を経て定川に入り、石巻湾に流出していた。また、大崎市古川には新江合川がある。これは昭和期に開削された放水路で、洪水時に鳴瀬川へも放流を行い、水量調節が行われる。

参考文献[編集]

  • 宮城県土木部鳴瀬川総合開発建設事務所 江合川・鳴瀬川改修記念誌作成委員会 編 『江合川・鳴瀬川改修誌』 宮城県土木部鳴瀬川総合開発建設事務所 江合川・鳴瀬川改修記念誌作成委員会 1986年3月

外部リンク[編集]