永里亜紗乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
永里 亜紗乃 Football pictogram.svg
名前
愛称 アッサーノ
カタカナ ナガサト アサノ
ラテン文字 NAGASATO Asano
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年1月24日(25歳)
出身地 神奈川県厚木市
身長 165cm
体重 58kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 1.FFCトゥルビネ・ポツダム
ポジション FW
背番号 17
ユース
199?-200?
200?-2006
林SC
日テレ・メニーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012
2013-
日本の旗 日テレ・ベレーザ
ドイツの旗 トゥルビネ・ポツダム
ドイツの旗 トゥルビネ・ポツダムⅡ
90 (39)
16 (6)
15 (7)
代表歴2
2008- 日本の旗 日本 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月8日現在。
2. 2013年3月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

永里 亜紗乃(ながさと あさの、1989年1月24日 - )は、東京都出身の女子サッカー選手。1.FFCトゥルビネ・ポツダム所属。神奈川県立厚木北高等学校日本女子体育大学出身。ポジションはフォワード

実兄の永里源気、実姉の大儀見(旧姓・永里)優季は2人共にサッカー選手である。

来歴・人物

兄の影響を受けて小1の頃姉とともに林サッカークラブでサッカーを始め、中学生になると日テレ・ベレーザの下部組織であるメニーナに所属。

2005年AFC U-17女子選手権に日本代表として出場。得点王を獲得し優勝に貢献した。

2007年、ベレーザに昇格。5月6日の伊賀FC戦でなでしこリーグ初出場を果たす。

2008年、FIFA U-20女子ワールドカップに出場[1]

北京オリンピックの日本代表候補にも選出された。

2011年9月11日、ロンドンオリンピックアジア最終予選の中国戦に先発出場。

2012年のなでしこリーグカップではMVPを獲得し、チームの優勝に貢献。リーグ戦ではリーグ2位の19得点を挙げ、ベストイレブンと敢闘賞を受賞した。

2013年1月、姉の大儀見優季が当時所属していたドイツ・ブンデスリーガ1部の1.FFCトゥルビネ・ポツダムへ移籍[2]

個人成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2006 日テレ・メニーナ 8 - - - 3 1 3 1
2007 日テレ・ベレーザ 23 なでしこ Div.1 5 1 3 4 0 0 8 5
2008 19 6 - 4 1 23 7
2009 11 18 3 - 0 0 18 3
2010 なでしこ 14 2 4 0 0 0 18 2
2011 9 16 8 - 3 1 19 9
2012 18 19 6 6 2 1 26 26
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2012-13 ポツダムⅡ 24 ブンデス2部北 11 4 - 0 0 11 4
2013-14 17 4 3 - 0 0 4 3
ポツダム ブンデス1部 16 6 - 0 0 16 6
通算 日本 1部 90 39 13 10 9 3 112 52
日本 その他 - - 3 1 3 1
ドイツ 1部 16 6 - 0 0 16 6
ドイツ 2部 15 7 - 0 0 15 7
総通算 121 52 13 10 12 4 146 66
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
UEFA 女子CL UEFA 女子CL
2013-14 ポツダム 17 7 3
通算 UEFA 女子CL 7 3

タイトル

代表歴

選出歴等

試合数


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2009 3 0
2011 1 0
2013 2 0
通算 6 0

(2013年3月11日現在)

脚注

  1. ^ U-20日本女子代表チーム メンバー JFA公式サイト 2011.9.11 16:26(UTC)閲覧
  2. ^ 日テレ・ベレーザ永里亜紗乃選手移籍のお知らせ 日テレ・ベレーザ公式サイト 2013.1.30閲覧

関連項目

外部リンク