永田鉄男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

永田 鉄男(ながた てつお、1952年- )は、フランス在住の日本人映画撮影監督長野県中野市出身で作曲家の久石譲とは幼馴染み。ハリウッドの代理人はエンデバー・エージェンシー。フランス撮影監督協会(AFC)所属。

2002年にカンヌ国際映画祭のコンペ部門で『将校たちの部屋』(未公開)でセザール賞撮影賞を受賞。続いて2007年公開の『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』で2008年に第33回セザール賞撮影賞を受賞。

CM撮影においては、HONDA、資生堂、CANAL+、ルノー、ローレックス、ヘネシー、ORAL等の作品を手がけている。

フィルモグラフィー[編集]

外部リンク[編集]