永井泰宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

永井 泰宇(ながい やすたか、1941年3月10日 - )は、日本小説家漫画原作者シナリオライターダイナミック・プロ所属。漫画原作者としては高円寺 博(こうえんじ ひろし)のペンネームも用いた。

人物[編集]

中華民国(当時)の上海生まれ。後に石川県輪島市に引き揚げた[1]。本名は永井 博漫画家永井豪は実弟。東京都立文京高等学校卒業。

1969年、『鮮血のバプテスマ』(永井ばく名義)で江戸川乱歩賞候補となるが、ダイナミック・プロ設立のために作家活動を一時断念した(ちなみにこの年の乱歩賞は森村誠一の『高層の死角』が受賞した)。

作家としての再デビューは1981年の『真・デビルマン』である。

著作リスト[編集]

  • 真・デビルマン(ソノラマ文庫、1981年 - 1982年)
    • 悪魔復活編
    • 魔獣血闘編
    • 魔王血戦編
    • 逢魔偈呑(アーマゲドン)編
    デビルマン THE NOVEL(全4巻 メディアワークス) 改題して再刊
  • 凄ノ王伝説カドカワノベルズ、1982年 - 1987年/のち角川文庫) 
    • 魔神誕生
    • 超能力の嵐
    • 女王の罠
    • 魔の超戦者
    • 凄ノ王出現
    • 獣人魔王
    • 暴力列島
    • 天魔襲来
    • 地底の女神
    • 太古の決戦
    • 飛翔への序奏
    • 蒼球の彼方に
  • 手天童子(カドカワノベルズ、1986年 - 1989年)
    • 鬼の血脈
    • 鬼天使
    • 邪教の罠
    • 暗黒寺の死闘
    • 彷徨える鬼たち
    • さらば愛しき鬼たち
  • バイオレンスジャック(角川文庫、1986年 - 1987年)
    • 東京滅亡編
    • 関東スラム街編
  • デビルマン 誕生編(講談社X文庫、1987年)
  • 聖母大戦(マドンナ・ウォーズ)(トクマノベルス、1988年 - 1991年)
    • 学園夢魔篇
    • 時空飛翔篇
    • 天魔誘惑篇
    • 魔人乱舞篇
    • 魔空決戦篇
  • 超神戦線(カドカワノベルズ、1990年 - 1991年)
    • 永遠の緑
    • 地獄の芳香
  • 魏志倭神伝(講談社ノベルス、1994年 - 1995年)
    • 天孫覚醒編
    • 無間血闘編
    • 紅焔女帝編
  • 39〜刑法第三十九条〜(角川書店、1999年/のち角川文庫) 
  • フラッシュ・バック 39【刑法第三十九条】PARTII(角川書店、2000年/のち角川文庫)
  • カルト 39III(角川文庫、2003年/のち角川文庫) 
  • 般若心経殺人事件(スコラ、1994年)
  • 寄席殺人伝(講談社ノベルス、1998年)
  • 怪童丸(富士見書房、2002年)

原作漫画作品[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 永井豪記念館~輪島市について(1) Sum up 豪 mania Blog 2009年4月25日付参照