氷ノ山高原の宿氷太くん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
氷ノ山高原の宿氷太くん
Wakasa Hyota-kun01bs4592.jpg
全景、背景は陣鉢山
ホテル概要
正式名称 氷ノ山高原の宿氷太くん
運営 財団法人若桜町観光開発事業団
所有者 若桜町
所在地 〒680-0728
鳥取県八頭郡若桜町つく米635-13
テンプレートを表示
窓の景色は舂米の谷

氷ノ山高原の宿 氷太くん(ひょうのせんこうげんのやど ひょうたくん)は鳥取県八頭郡若桜町氷ノ山西麓にあるホテルスポーツ施設で構成される町立の宿泊施設[1]。若桜町の外郭団体である財団法人若桜町観光開発事業団が指定管理者として管理・運営する。

概要[編集]

春・夏・秋は登山、冬はスキーの観光客で賑わう氷ノ山登山道の入口の標高900m、わかさ氷ノ山スキー場のベースの隣に立地する。体育館や屋内スポーツセンター 、研修室などを備えており、スポーツクラブの合宿や林間学校での使用を主眼においた施設構成である。リゾートホテルとして個人・ファミリーの利用にも対応する。

ロビーと客室からは舂米棚田陣鉢山を一望でき、特に夕陽が美しいことで知られる。

施設[編集]

建築概要[編集]

  • 竣工 - 1999年
  • 開業 - 1999年7月
  • 構造・規模 - 鉄筋・鉄骨 地上3階建

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 氷ノ山高原の宿氷太くんの設置及び管理に関する条例

関連項目[編集]

外部リンク[編集]