水海道車両基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

水海道車両基地(みつかいどうしゃりょうきち)は、茨城県常総市水海道高野町字金山にある関東鉄道常総線車両基地

概要[編集]

1992年平成4年)に水海道駅の南側に隣接していた水海道機関区が手狭になったことから、同区から移転して当車両基地が開設された。小絹 - 水海道間に位置し、西側には南水海道信号所が併設されている。

総合事務所棟には乗務区、車両区のほか、運転指令室が配備されている。運転指令室にはCTC装置が設置されており、水海道 - 下館間の単線区間の管理を行っている。

所在地[編集]

  • 茨城県常総市水海道高野町字金山351番地1

所属車両[編集]

水海道車両基地で休む気動車群

常総線で使用する全車両が所属している。

運転体験[編集]

実際に運行されている気動車を使用した運転体験が毎月1回行われており、同業者の参加も多くみられる。2011年(平成23年)4月からは新・気動車体験運転にリニューアルされ、初級編を毎月1回、中級編を2箇月に1回開催することとしている。

初級編は中学生以上であれば誰でも参加でき、中級編は、初級編を2回以上体験することが条件となる。応募はインターネットより行い、参加費は当日に支払う。

使用車両
  • 初級編
    • キハ2400形
    • キハ0形
  • 中級編
    • キハ100形
    • キハ310形

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度0分14.6秒 東経139度58分50.5秒