水の花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水の花
監督 木下雄介
脚本 木下雄介
出演者 寺島咲
小野ひまわり
田中哲司
黒沢あすか
津田寛治
撮影 丸池 納
編集 普嶋信一
製作会社 PFFパートナーズ=(ぴあ、TBS、TOKYO FM、IMAGICA、NTTレゾナント)
配給 ぴあ+ユーロスペース
公開 日本の旗 2006年8月5日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

水の花』(みずのはな)は、2005年制作、2006年8月5日公開の日本映画。第15回PFFスカラシップ作品「水の花」として、2005年1月撮影が始まった。

概要[編集]

自分を捨て出て行った母と、父親とは別の男との間に生まれた妹と偶然出会い、激しく揺れ動く思春期の少女の痛みを繊細に描き出している。

登場人物・キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:木下雄介
  • 製作:矢内廣、近藤邦勝、黒坂修、高野力、中嶋孝夫
  • プロデューサー:天野真弓
  • 撮影:丸池納
  • 照明:吉角荘介 
  • 録音:松本昇和
  • 美術:尾関龍夫
  • 編集:普嶋信一
  • 助監督:大石 誠
  • 製作:PFFパートナーズ=(ぴあ、TBS、TOKYO FM、IMAGICA、NTTレゾナント)

外部リンク[編集]