気狂いピエロの決闘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
気狂いピエロの決闘
Balada triste de trompeta
監督 アレックス・デ・ラ・イグレシア
脚本 アレックス・デ・ラ・イグレシア
製作 ヴェラーヌ・フレディアニ
ジェラルド・ヘレロ
フランク・リビエール
製作総指揮 エイドリアン・ポリトウスキー
ジリー・ウォータークリン
出演者 カルロス・アレセススペイン語版
アントニオ・デ・ラ・トレスペイン語版
カロリーナ・バング英語版
音楽 ロケ・バニョス
撮影 キコ・デ・ラ・リカ
編集 アレハンドロ・ラサロ
製作会社 テレビシオン・エスパニョーラ
Tornasol Films
La Fabrique 2
uFilm
Canal+ España
Castafiore Films
配給 スペインの旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 熱帯美術館
公開 イタリアの旗 2010年9月7日 VIFF
スペインの旗 2010年12月17日
日本の旗 2012年8月6日
上映時間 107分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
製作費 €7,000,000[1]
興行収入 $3,218,666[2]
テンプレートを表示

気狂いピエロの決闘』(きぐるいぴえろのけっとう、Balada triste de trompeta)は、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督・脚本による2010年のスペインの映画である[3]第67回ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映された[4][5]

日本では2012年8月に「三大映画祭週間」で上映された[6]

ストーリー[編集]

とあるサーカス団のピエロと道化師が、美女を巡って血みどろの争いを繰り広げる。

キャスト[編集]

受賞[編集]

第67回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され[7]銀獅子賞(監督賞)金オゼッラ賞(脚本賞)を受賞した。

参考文献[編集]

  1. ^ Balada triste de trompeta (2010) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年8月8日閲覧。
  2. ^ The Last Circus”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年4月10日閲覧。
  3. ^ thelastcircusmovie.com
  4. ^ labiennale.org
  5. ^ The Last Circus to Premiere at 14th Spanish Film Festival
  6. ^ 三大映画祭週間2012”. 三大映画祭週間. 2013年4月10日閲覧。
  7. ^ Venezia 67”. labiennale.org (2010年7月29日). 2010年7月29日閲覧。

外部リンク[編集]