民主党 (東ティモール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東ティモールの旗 東ティモールの政党
民主党
Partido Democrático
党首 フェルナンド・デ・アラウジョ (東ティモールの政治家)
成立年月日 2001年6月10日
本部所在地 東ティモールの旗 東ティモールディリ
国民議会議席数
(12%)
8 / 65
2007年6月30日
政治的思想・立場 進歩主義社会自由主義社会民主主義
テンプレートを表示

民主党(みんしゅとう)は、東ティモール政党。略称はPD。学生運動出身者を中心として結成された。政治的立場は中道左派。党首はフェルナンド・デ・アラウジョ

2001年6月10日設立。同年8月30日制憲議会選挙では、88議席中の7議席を獲得した(得票率8.72%)。


2007年東ティモール大統領選挙においては第1回投票でアラウジョが3位の得票を得る。決選投票ではラモス・ホルタを支持した。

2007年6月30日の議会選挙では約12%を得票。8月8日発足のシャナナ・グスマン首班の連立政権4党の一翼を担う。アラウジョ党首は、国会議長に就任した。

2007年東ティモール大統領選挙においてもアラウジョが出馬し得票4位。アラウジョは決選投票ではラモス・ホルタと共にフレティリンルオロ党首支持にまわった。

2012年3月に第1回投票が行われた2012年東ティモール大統領選挙でもアラウジョ党首が出馬したが、第4位に終わった。第1回投票で敗れたホルタ大統領は6月、7月7日の国民議会選挙に際し民主党を支持すると表明した。議会選挙では得票率10.7%で前回と同じ8議席を得た(出典)。