民主カンプチア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
民主カンプチア
Democratic Kampuchea official name.svg
クメール共和国 1975年 - 1979年 カンプチア人民共和国
民主カンプチア連合政府
カンプチアの国旗 カンプチアの国章
(カンボジアの国旗) (国章)
国歌: 素晴らしき4月17日
カンプチアの位置
公用語 クメール語
首都 プノンペン
国家元首/国家幹部会議長
1975年 - 1976年 ノロドム・シハヌーク
1976年 - 1979年 キュー・サムファン
首相
1975年 - 1976年 ペン・ヌート
1976年4月4日 - 1976年5月13日 キュー・サムファン
1976年5月13日 - 1979年
事実上独裁者
民主カンプチア指導者
  1975年4月17日 - 1979年1月7日

ポル・ポト
面積
1977年 181,000km²
人口
1977年 8,350,000人
変遷
プノンペン制圧 1975年4月17日
崩壊 1979年1月7日
3派連合政府樹立 1982年7月22日
通貨 廃止
カンボジアの歴史
Angkor Wat W-Seite.jpg
この記事はシリーズの一部です。
扶南国 (68–550D)
真臘 (550–802)
クメール王朝 (802–1431)
カンボジア王国英語版 (1431-1863)
フランス領インドシナ (1863–1953)
日本占領下のカンボジア (1941–1945)
カンボジア王国 (1953–1970)
1970年クーデター
クメール共和国 (1970–1975)
民主カンプチア (1975–1979)
カンボジア・ベトナム戦争 (1975–1989)
カンプチア人民共和国/カンボジア国 (1979–1993)
カンボジア暫定国民政府/UNTAC/SNC {1991–1993}
カンボジア王国 (1993–現在)
年表

カンボジア ポータル
 v • d • e 

民主カンプチア(みんしゅカンプチア、クメール語: កម្ពុជាប្រជាធិបតេយ្យ / Kâmpŭchéa Prâcheathippadey)、はかつてカンボジアに存在した国家。1975年4月にカンプチア共産党(クメール・ルージュ)を主力とするカンボジア民族統一戦線 (FUNK) によるプノンペン制圧により、事実上誕生した。いわゆるポル・ポト政権の正式名称。カンボジア全土を支配する政府としては、1979年1月のカンプチア人民共和国のプノンペン占領により崩壊した。その後亡命政府として存続し、国際社会の支援を受けカンボジア紛争を長期化させた。「民主カンボジア」とも表記される。

クメール・ルージュ支配[編集]

政権時代: 1975年4月17日1979年1月7日

三派連合政府[編集]

亡命政府 : 1982年7月22日1992年10月23日

外交関係[編集]

民主カンプチアをポル・ポトとシアヌークを支援していた中華人民共和国が国家承認し外交関係を結んだ。オーストラリアイギリスなどいくつかの西側諸国は承認しなかったものの、アメリカ日本は国家承認し外交関係を結んだ。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]