比増殖速度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

比増殖速度(ひぞうしょくそくど)は、単位時間あたりの細胞量の増加として定義される。単位は、たとえば細胞1グラムあたり1時間あたりのグラム重量(\text{g}\cdot\text{g}^{-1}\cdot\text{h}^{-1})のようになる。比増殖速度は文字µで示されることが多い。1時間あたりの単位で示すのが一般的だが、分あたり、秒あたり、その他の時間の単位で示すこともできる。

比増殖速度は以下の式で計算できる。

\mu = K' = \frac{\ln (m_{t_2} / m_{t_1})}{t_2 - t_1};\quad t_2 > t_1,
ここで m_{t_\cdot} は、異なる時間(t1 および t2)におけるバイオマスを示す[1]

倍になるのにかかる時間を求めるには、m_{t_2}/m_{t_1} = 2とすれば、倍化時間 td  は  t2 - t1として計算できる。

脚注[編集]

  1. ^ Levasseur et al. (1993)