死刑執行人 (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

死刑執行人』(しけいしっこうにん、原題:The Executioner)は、アメリカの作家ドン・ペンドルトンDon Pendleton)が執筆したアクション小説のシリーズ。

日本では『マフィアへの挑戦』シリーズとして翻訳された。

ストーリー[編集]

ベトナム戦争に従軍していたマック・ボラン軍曹の元に、彼の父親が銃を乱射して無理心中を図ったとの訃報が届く。

本国に帰還したマックは、事件の原因がマフィアと関係した悪徳金融の不法な取立てにあると断定、特殊技能を用いて敵を次々と処刑していく。

キャラクター[編集]

主人公[編集]

  • マック・ボラン
死刑執行人の異名を持つ男。後のエピソードでは大統領直属の工作員ジョン・フェニックスと名乗る。

ボランの仲間[編集]

  • レオ・ターリン
フレンキ・ファミリーの幹部で売春宿のオーナー。正体はFBI捜査官。
  • カール・ライアンズ
ロサンゼルス市警刑事。後にマックの盟友となる。
  • ジャック・グリマルディ
マフィアの構成員。マックに自分が操縦する航空機を乗っ取られたことが縁でマックの仲間になる。
  • ハル・ブロニョーラ
司法省の役人。マックに同情し、大統領から恩赦が得られるように取り計らう。
  • エイプリル・ローズ
FBI捜査官。マックの恋人。

敵役[編集]

  • タリフェロ兄弟
マフィアの殺し屋。
  • オーギー・マリネロ
ニューヨーク・マフィアのボス。
  • マルコ・ミノッティ
マリネロの手下。
  • アーニー・ファーマー
本名:アーネスト・カスティリオーネ。農場主であるためファーマー(百姓)と呼ばれる。

エピソードリスト[編集]

全部で344巻存在する。このうちマフィアに対する戦争は第38巻まで(このうち37巻がドン・ペンドルトン本人の執筆)。その後マック・ボランは大統領直属の工作員ジョン・フェニックスとして対テロリスト戦争を行う(ジョン・フェニックスのシリーズはドン・ペンドルトン名義で複数の作家が執筆した)。 日本では第60巻目の終わりなき戦いが最後に翻訳されたエピソード。

リストの見方 No(発行順) 原題 邦題 舞台または解説の順。
フレンキ・ファミリーを壊滅させたボランは新たな標的としてカリフォルニアのディジョージ・ファミリーに狙いをつける。
そしてかつての戦友たちに声をかけ抹殺部隊を結成する。
マフィアの反撃により、戦友たちを失ったボランは友人である整形外科医を訪ね、新しい顔を手に入れる。
外見を変えたボランは他州からきた殺し屋を装いディジョージのファミリーに潜入する。
ボラン対策を話し合うためマイアミでマフィアの頂上会議が開かれた。
マフィア殲滅を図るボランは会場であるホテルに乗り込みマフィアのボスたちを次々と暗殺する。
ボランとシシリアのボスドン・カフが対決する。
ボランはマフィアと中国が秘密協定を結ぼうとしていることに気づき、この計画を粉砕する。
ナッシュビルでの戦いのあと大統領の恩赦を受けたマック・ボランはマフィア組織を完全に壊滅させるため6日間の戦闘に赴く。
  • 034 - Terrible Tuesdayマフィアへの挑戦16/火曜日:憂い顔の騎士
この題名の由来はボランがマフィアと戦う自分自身を自嘲気味に風車に立ち向かうドン・キホーテ(別名:憂い顔の騎士)になぞらえたもの。
マイアミで大規模な人間狩りが行われた。ボランは事件の黒幕がアーニー・ファーマーの遺産を受け継いだサンテリであることに気づく。
  • 037 - Friday's Feast マフィアへの挑戦19/金曜日:禿鷲たちの饗宴
前作の黒幕であるサンテリを暗殺するため彼の屋敷に忍び込んだボラン。だがサンテリは何者かによって既に殺されていた。
  • 038 - Satan's Sabbath マフィアへの挑戦20/土曜日:戦士よさらば
マリネロ亡きあと、ボスの中のボスとして名乗りをあげたマルコ・ミノッティはボスたちを集め頂上会議を開く。ボランはマルコの組織に潜入し、組織の内部崩壊を図る。
  • 039 - The New War 新たなる戦い[7]
  • 040 - Double Crossfire テロの売人 
アルメニアテロリストトルコ国軍との戦いがメイン。ボランはトルコ軍に拉致されたアルメニア人の民族主義者を救出する。
  • 041 - The Violent Streets 恐怖の街角
ボランの親友ポルの妹がレイプされた。事件の捜査を行ったボランは加害者の家族を強請る悪徳警官の存在を知る。
  • 042 - The Iranian Hit 亡命将軍の罠
ホメイニ政権下のイランに命を狙われているパーレビ国王派の将軍を警護するボラン。彼はそこでかつて対決したアーニー・ファーマーのファミリーが復活していることを知る。
  • 043 - Return to Vietnam ベトナムへの帰還
行方不明兵士を救出するためベトナムに潜入したボラン。彼はそこで麻薬密輸を行うベトナム軍と対決する。
  • 044 - Terrorist Summit 殺人評議会
  • 045 - Paramilitary Plot 黒い殺戮
  • 046 -Bloodsport テロ黙示録
  • 047 - Renegade Agent 影のネットワーク
  • 048 - The Libya Connection リビア・コネクション 
マフィアへの挑戦9で登場した婦人警官エビータ・アギラーの最期が描かれる。
  • 049 - Doomsday Disciples 殉教の街
  • 050 - Brothers in Blood 裁きの川
休暇をとり、急流くだりを楽しむボランにKGBに雇われた刺客たちが襲い掛かる。
  • 051 - Vulture's Vengeance コンドルの呪い
  • 052 - Tuscany Terror 裏切りの館
  • 053 - The Invisible Assassins 姿なき暗殺者 
日本が舞台のエピソード。
  • 054 - Mountain Rampage
  • 055 - Paradine's Gauntlet 死のゲートをくぐれ
『テロの売人』の続編。『テロの売人』に登場したテロリストのパラダインとボランの最終決戦が描かれる。
  • 056 - Island Deathtrap 霧が死を運ぶ
  • 057 -Flesh Wounds ウェザーマンを追え
ボランとエイプリルがKGBのテロを未然に防ぐ
  • 058 - Ambush on Blood River 傭兵たちの墓場
アフリカが舞台の物語。フェニックス・フォースの面々が登場する。
  • 059 - Crude Kill 燃える地中海
  • 060 - Sold for Slaughter  終わりなき戦い
日本で最後に翻訳された作品。ボランはレインジャー・ガールズ[8]のメンバーとともに、売春目的に女性を拉致する人身売買組織と対決する。
  • 061 - Tiger War
  • 062 - Day of Mourning (Day of Mourning Trilogy #1)
  • 063 - The New War Book
  • 064 - Dead Man Running (Day of Mourning Trilogy #3)
  • 065 - Cambodia Clash
  • 066 - Orbiting Omega
  • 067 - Beirut Payback
  • 068 - Prairie Fire
  • 069 - Skysweeper
  • 070 - Ice Cold Kill
  • 071 - Blood Dues
  • 072 - Hellbinder
  • 073 - Appointment in Kabul
  • 074 - Savannah Swingsaw
  • 075 - The Bone Yard
  • 076 - Teheran Wipeout
  • 077 - Hollywood Hell
  • 078 - Death Games
  • 079 - Council of Kings
  • 080 - Running Hot
  • 081 - Shock Waves
  • 082 - Hammerhead Reef
  • 083 - Missouri Deathwatch
  • 084 - Fastburn
  • 085 - Sunscream
  • 086 - Hell's Gate
  • 087 - Hellfire Crusade
  • 088 - Baltimore Trackdown
  • 089 - Defenders and Believers
  • 090 - Blood Heat Zero
  • 091 - The Trial
  • 092 - Moscow Massacre
  • 093 - The Fire Eaters
  • 094 - Save the Children
  • 095 - Blood and Thunder
  • 096 - Death Has a Name
  • 097 - Meltdown
  • 098 - Black Dice
  • 099 - Code of Dishonor
  • 100 - Blood Testament
  • 101 - Eternal Triangle
  • 102 - Split Image
  • 103 - Assault on Rome
  • 104 - Devil's Horn
  • 105 - Countdown to Chaos
  • 106 - Run to Ground
  • 107 - American Nightmare
  • 108 - Time to Kill
  • 109 - Hong Kong Hit List
  • 110 - Trojan Horse
  • 111 - The Fiery Cross
  • 112 - Blood of the Lion
  • 113 - Vietnam Fallout
  • 114 - Cold Judgment
  • 115 - Circle of Steel
  • 116 - The Killing Urge
  • 117 - Vendetta in Venice
  • 118 - Warrior's Revenge
  • 119 - Line of Fire
  • 120 - Border Sweep
  • 121 - Twisted Path
  • 122 - Desert Strike
  • 123 - War Born
  • 124 - Night Kill
  • 125 - Dead Man's Tale
  • 126 - Death Wind
  • 127 - Kill Zone
  • 128 - Sudan Slaughter
  • 129 - Haitian Hit
  • 130 - Dead Line
  • 131 - Ice Wolf
  • 132 - The Big Kill
  • 133 - Blood Run
  • 134 - White Line War
  • 135 - Devil Force
  • 136 - Down and Dirty
  • 137 - Battle Lines
  • 138 - Kill Trap
  • 139 - Cutting Edge
  • 140 - Wild Card
  • 141 - Direct Hit
  • 142 - Fatal Error
  • 143 - Helldust Cruise
  • 144 - Whipsaw
  • 145 - Chicago Payoff
  • 146 - Deadly Tactics
  • 147 - Payback Game
  • 148 - Deep and Swift
  • 149 - Blood Rules (The Medellin Trilogy #1)
  • 150 - Death Load
  • 151 - Message to Medellin (The Medellin Trilogy #3)
  • 152 - Combat Stretch
  • 153 - Firebase Florida
  • 154 - Night Hit
  • 155 - Hawaiian Heat
  • 156 - Phantom Force
  • 157 - Cayman Strike
  • 158 - Firing Line set in Seattle
  • 159 - Steel and Flame
  • 160 - Storm Warning (Storm Trilogy #1)
  • 161 - Eye of the Storm (Storm Trilogy #2)
  • 162 - Colors of Hell
  • 163 - Warrior's Edge
  • 164 - Death Trail
  • 165 - Fire Sweep
  • 166 - Assassin's Creed
  • 167 - Double Action
  • 168 - Blood Price
  • 169 - White Heat
  • 170 - Baja Blitz
  • 171 - Deadly Force
  • 172 - Fast Strike
  • 173 - Capital Hit
  • 174 - Battle Plan (Freedom Trilogy #1)
  • 175 - Battle Ground (Freedom Trilogy #2)
  • 176 - Ransom Run
  • 177 - Evil Code
  • 178 - Black Hand
  • 179 - War Hammer
  • 180 - Force Down
  • 181 - Shifting Target
  • 182 - Lethal Agent
  • 183 - Clean Sweep
  • 184 - Death Warrant
  • 185 - Sudden Fury
  • 186 - Fire Burst (Terror Trilogy #1)
  • 187 - Cleansing Flame (Terror Trilogy #2)
  • 188 - War Paint
  • 189 - Wellfire
  • 190 - Killing Range
  • 191 - Extreme Force
  • 192 - Maximum Impact
  • 193 - Hostile Action
  • 194 - Deadly Contest
  • 195 - Select Fire (Arms Trilogy #1)
  • 196 - Triburst (Arms Trilogy #2)
  • 197 - Armed Force (Arms Trilogy #3)
  • 198 - Shoot Down
  • 199 - Rogue Agent
  • 200 - Crisis Point
  • 201 - Prime Target
  • 202 - Combat Zone
  • 203 - Hard Contact
  • 204 - Rescue Run
  • 205 - Hell Road
  • 206 - Hunting Cry
  • 207 - Freedom Strike
  • 208 - Death Whisper
  • 209 - Asian Crucible
  • 210 - Fire Lash (Red Dragon Trilogy #1)
  • 211 - Steel Claws (Red Dragon Trilogy #*2)
  • 212 - Ride the Beast (Red Dragon Trilogy #3)
  • 213 - Blood Harvest
  • 214 - Fission Fury
  • 215 - Fire Hammer
  • 216 - Death Force
  • 217 - Fight or Die
  • 218 - End Game
  • 219 - Terror Intent
  • 220 - Tiger Stalk
  • 221 - Blood and Fire
  • 222 - Patriot Gambit (American Trilogy #1)
  • 223 - Hour of Conflict (American Trilogy #2)
  • 224 - Call to Arms (American Trilogy #3)
  • 225 - Body Armor
  • 226 - Red Horse
  • 227 - Blood Circle
  • 228 - Terminal Option
  • 229 - Zero Tolerance
  • 230 - Deep Attack
  • 231 - Slaughter Squad
  • 232 - Jackal Hunt
  • 233 - Tough Justice
  • 234 - Target Command (Power Trilogy #1)
  • 235 - Plague Wind (Power Trilogy #2)
  • 236 - Vengeance Rising (Power Trilogy #3)
  • 237 - Hellfire Trigger
  • 238 - Crimson Tide
  • 239 - Hostile Proximity
  • 240 - Devil's Guard
  • 241 - Evil Reborn (The Hydra Trilogy #1)
  • 242 - Doomsday Conspiracy (The Hydra Trilogy #2)
  • 243 - Assault Reflex (The Hydra Trilogy #3)
  • 244 - Judas Kill
  • 245 - Virtual Destruction
  • 246 - Blood of the Earth
  • 247 - Black Dawn Rising
  • 248 - Rolling Death
  • 249 - Shadow Target
  • 250 - Warning Shot (The Border Fire Trilogy #1)
  • 251 - Kill Radius (The Border Fire Trilogy #2)
  • 252 - Death Line (The Border Fire Trilogy #3)
  • 253 - Risk Factor
  • 254 - Chill Effect
  • 255 - War Bird
  • 256 - Point of Impact
  • 257 - Precision Play
  • 258 - Target Lock
  • 259 - Nightfire (Lord of the Seas Trilogy #1)
  • 260 - Dayhunt (Lord of the Seas Trilogy #2)
  • 261 - Dawnkill (Lord of the Seas Trilogy #3)
  • 262 - Trigger Point (COMCON Wars #1)
  • 263 - Skysniper
  • 264 - Iron Fist (COMCON Wars #2)
  • 265 - Freedom Force
  • 266 - Ultimate Price (COMCON Wars #3)
  • 267 - Invisible Invader
  • 268 - Shattered Trust (The Conspiracy Trilogy #1)
  • 269 - Shifting Shadows (The Conspiracy Trilogy #2)
  • 270 - Judgment Day (The Conspiracy Trilogy #3)
  • 271 - Cyberhunt
  • 272 - Stealth Striker
  • 273 - Uforce
  • 274 - Rogue Target
  • 275 - Crossed Borders
  • 276 - Leviathan
  • 277 - Dirty Mission
  • 278 - Triple Reverse
  • 279 - Fire Wind
  • 280 - Fear Rally
  • 281 - Blood Stone
  • 282 - Jungle Conflict
  • 283 - Ring of Retaliation
  • 284 - Devil's Army (The Doomsday Trilogy #1)
  • 285 - Final Strike (The Doomsday Trilogy #2)
  • 286 - Armageddon Exit (The Doomsday Trilogy #3)
  • 287 - Rogue Warrior
  • 288 - Arctic Blast
  • 289 - Vendetta Force
  • 290 - Pursued
  • 291 - Blood Trade
  • 292 - Savage Game
  • 293 - Death Merchants
  • 294 - Scorpion Rising
  • 295 - Hostile Alliance
  • 296 - Nuclear Game (The Moon Shadow Trilogy, #1)
  • 297 - Deadly Pursuit (The Moon Shadow Trilogy, #*2)
  • 298 - Final Play (The Moon Shadow Trilogy, #3)
  • 299 - Dangerous Encounter
  • 300 - Warrior's Requiem
  • 301 - Blast Radius
  • 302 - Shadow Search
  • 303 - Sea of Terror
  • 304 - Soviet Specter
  • 305 - Point Position
  • 306 - Mercy Mission
  • 307 - Hard Pursuit
  • 308 - Into the Fire (OrgCrime Trilogy #1)
  • 309 - Flames of Fury (OrgCrime Trilogy #*2)
  • 310 - Killing Heat (OrgCrime Trilogy #3)
  • 311 - Night of the Knives
  • 312 - Death Gamble
  • 313 - Lockdown
  • 314 - Lethal Payload
  • 315 - Agent of Peril
  • 316 - Poison Justice
  • 317 - Hour of Judgement
  • 318 - Code of Resistance
  • 319 - Entry Point (The Carnivore Project #1)
  • 320 - Exit Code
  • 321 - Suicide Highway
  • 322 - Time Bomb
  • 324 - Terminal Zone
  • 325 - Edge of Hell
  • 326 - Blood Tide
  • 327 - Serpent's Lair
  • 328 - Triangle of Terror
  • 329 - Hostile Crossing
  • 330 - Dual Action
  • 331 - Assault Force
  • 332 - Slaughter House
  • 333 - Aftershock
  • 334 - Jungle Justice
  • 335 - Blood Vector
  • 336 - Homeland Terror
  • 337 - Tropic Blast
  • 338 - Nuclear Reaction
  • 339 - Deadly Contact
  • 340 - Splinter Cell
  • 341 - Rebel Force
  • 342 - Double Play
  • 343 - Border War
  • 344 - Primal Law

スピンオフ[編集]

フェニックス・フォース
マック・ボランの指揮下に置かれた5人の先鋭たちの活躍を描く。邦訳は『五人のフェニックス』と『ゲリラ・ゲーム』の2巻。
エイブルチーム
ボランの盟友で構成された3人のテロ対策班の活躍を描く。邦訳は3巻。
スーパー・ボラン
ハーレクイン傘下のゴールドイーグルが発行した新シリーズ。
邦訳は『ストーニー・マン・ドクトリン』のみ。

関連作品[編集]

大激闘マッドポリス'80
本シリーズをモチーフとした日本のテレビドラマ。

脚注[編集]

  1. ^ マックの宿敵タリフェロ兄弟が初登場する。日本では早川書房から発行された。
  2. ^ のちにマックの盟友となるジャック・グリマルディとエビータ・アギラーが登場する
  3. ^ バレンチナはボランがピッツフィールドで出会った女性。
  4. ^ クラウディアはワシントンのマフィアにより美人局を強制されていた女性。
  5. ^ 016から032までは邦訳なし。016はドンペンドルトン以外の作家が執筆した
  6. ^ テネシーナッシュビルを舞台にしたエピソード。このエピソードでタリフェロ兄弟が死亡。マリネロ・ファミリーは壊滅状態になる。
  7. ^ このエピソードから前作までのピナクル社にかわり、ハーレクイン社傘下のゴールドイーグル社が発行する。
  8. ^ 踊り子としてラスベガスの組織に潜入していたおとり捜査官。『マフィアへの挑戦8/死を呼ぶカジノ』参照。結成当時は4人。メンバーの殉職などで『終わりなき戦い』では2人に減っている。

外部リンク[編集]