歴史神学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

歴史神学(れきししんがく、英語:Historical Theology,独語:Historische theologie)は聖書神学組織神学弁証学実践神学、に並ぶ神学の一部門である。

歴史神学とは、神の人間に対する超自然的啓示と、使徒時代に始まる教会の歴史を、歴史学的方法によって研究する神学の部門である。

歴史学に属する諸学科には、教会史教理史信条史伝道史教父学教会政治史礼拝史キリスト教美術史教会音楽史、など、教会活動に関係する全領域が含まれる。

参考文献[編集]

  • 『新キリスト教辞典』いのちのことば社、1991年
執筆の途中です この項目「歴史神学」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。