武装革命中核

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

武装革命中核[1]イタリア語: Nuclei Armati Rivoluzionari ; NAR)は、1977年から1980年代に活動したイタリアネオ・ファシズム団体である。

1980年ボローニャ駅爆破テロ事件を引き起こしたとされる[1]

欧州議会議員を務めた政治家ロベルト・フィオレは、武装革命中核の構成員であった。

脚注[編集]

  1. ^ a b 伊、終身刑8回でも釈放 85人殺害テロ実行犯”. 共同通信 (2009年8月5日). 2015年3月2日閲覧。
[ヘルプ]