欧州規模の政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欧州連合
欧州連合の旗
欧州連合の政治

  

欧州規模の政党(おうしゅうきぼのせいとう)は、ヨーロッパにおいて国境を越えて活動する政党組織。欧州政党ユーロパーティ (Europarty) ともいう。欧州連合ではこれらの政党について、主にマーストリヒト条約第10条で以下のように規定し、資金の供与を行っている。

Political parties at European level are important as a factor for integration within the Union. They contribute to forming a European awareness and to expressing the political will of the citizens of the Union.

(日本語仮訳)欧州規模の政党は連合内の統合に向けた要素として重要である。欧州規模の政党は連合の市民の欧州に対する意識の形成や政治に対する民意の顕示に寄与するものである。

この規定により、欧州連合の規則[1]において「欧州規模の政党」やその資金に関する規定を定めている。

2006年までに欧州議会での活動金を受ける資格を持つ、ヨーロッパ各地の政党連合による10の欧州政党が創設されている。欧州議会内においてこれらは政党間、または政党と無所属議員間で政治会派を結成している。

近年欧州委員会では、欧州議会議員選挙での投票率低下を打開するために欧州政党の設立を促す計画を進めている。2007年6月に発表された計画ではセミナーの開催や活動資金の供与額増加によって、成長が見込まれる組織のヨーロッパの課題への参画を見込んでいる。

主要政党[編集]

以下はEUにおいて公式に認証されており、2005年度に資金の供与を受けている政党である。(以下、設立順)

上記以外の欧州規模の政治組織[編集]

国内政党などの集合によらない欧州政党[編集]

論議[編集]

上述の欧州連合の規則については論議が起こっており、この規則は欧州議会と関係しないところでのヨーロッパ規模の政党に対する各国の資金供与について規定がなされている。このことについて、欧州議会においては政党ブロックが存在し、欧州連合から資金を受け取っているにもかかわらず、国内政党が資金面で不利な状況において欧州統合に懐疑的な、国境を越えた政党連合を創設することを妨げている意図がある、という見方が一部ではある[2]。そこで欧州議会議員25人が第一審裁判所で訴訟を提起し、この規則がEUの掲げる多元性や民主主義の価値観に反していると訴えたが、1年半後にこの訴訟は棄却されている[3][4]。これについてはフランス国民戦線、イタリア北部同盟、ベルギーのフラームス・ブロック(のちのフラームス・ベラング)が提起した上訴が係争中である[5]

脚注[編集]

  1. ^ Regulation (EC) No 2004/2003 OJ L 297, 15.11.2003, p. 1-4 (英語ほか)
  2. ^ Daniel Hannan, Why I am going to the European Court 2004年3月15日 (英語、Internet Archive)
  3. ^ Daniel Hannan, Pan-European political parties 2005年9月9日 (英語、Internet Archive)
  4. ^ Case T-13/04, Jens-Peter Bonde and Others v European Parliament and Council of the European Union [2005] OJ C 229, 17.9.2005, pp. 20-21.
  5. ^ Case C-338/05 P, Appeal brought on 19 September 2005 [2005] OJ C 315, 10.12.2005, p. 9

参考文献[編集]

外部リンク[編集]