欠陥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

欠陥(けっかん、 Defect)とは、理想状態を想定できる物事における理想状態との違いである。

製造物責任法(PL法)第2条・2項の欠陥の定義では、「当該製造物の特性、その通常予見される使用形態、その製造業者等が当該製造物を引き渡した時期その他の当該製造物に係る事情を考慮して、当該製造物が通常有すべき安全性を欠いていること」とされている。

関連項目[編集]