橋 (脳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 橋
脳の矢状断。茶色が橋。
Pons image.png
脳内での橋の位置。橋を赤で示す。左図は側面から、右図は正面から見たとき(画像出典:Anatomography
名称
日本語
英語 Pons
関連構造
上位構造 脳幹
構成要素 第四脳室
動脈 橋動脈
静脈 横橋静脈、外側橋静脈
画像
アナトモグラフィー 三次元CG
Digital Anatomist 左側面
内側
下方
前方
大脳鎌
小脳テント
脳幹外側
脳幹下方
大脳パーツ
冠状断(脚間窩)
冠状断(黒質)
矢状断
関連情報
IBVD 体積(面積)
Brede Database 階層関係、座標情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
MeSH Pons
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

(きょう、[pons) は、の部位の一つ。脳幹に含まれ、前後を中脳延髄とに挟まれる。第四脳室の腹側壁をなす。第四脳室をはさんで背側には小脳がある。

前腹側から脳幹の外観を観察すると、小脳の腹側からのびた強大な線維束(中小脳脚)が、脳幹の一部を乗り越え、これをつつむように盛り上がってみえることから、この部位を小脳からでた「」にみたてて、この名がついた。

三叉神経外転神経顔面神経聴神経といった多くの脳神経核が存在する。脳神経が出る部位である。脳幹を経由する多くの伝導路が通過する他、大脳皮質からの運動性出力を橋核、中小脳脚を経由して、小脳へと伝える経路などが存在する。

画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • - 慶應医学部解剖学教室 船戸和弥