橋津の藩倉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
橋津の藩倉
Hashizu-no-Hansou.jpg
古御蔵
情報
旧用途 藩倉
構造形式 土蔵造
所在地 682-0702
鳥取県東伯郡湯梨浜町橋津
位置 北緯35度30分3.9秒
東経133度52分36秒
文化財指定 県指定保護文化財
指定日 2004年2月3日
テンプレートを表示

橋津の藩倉(はしづのはんそう)は、鳥取県湯梨浜町にある歴史的建造物。

概要[編集]

鳥取藩最大の藩倉として利用されていた建築物。橋津港は鳥取藩の海運の拠点として利用され、以前は廻船問屋、米問屋、旅籠などに加え多くの藩倉が軒を並べていたが、土地転用、解体などを経て、現在は古御蔵、三十間北蔵、片山蔵の3棟のみが残っている。 戦後は食糧庁指定の倉庫や、橋津梨組合の倉庫としても利用されていた。

周辺[編集]

出典[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]