樹木学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

樹木学(じゅもくがく、英語: Dendrology古典ギリシア語: δένδρον, dendron, "tree"; and 古典ギリシア語: -λογία, -logia, science of or study of) or xylology古典ギリシア語: ξύλον, ksulon, "wood")は、、潅木、つる植物等の木本植物を研究する学問の分野である。木本植物は多くの他の植物のに含まれるだけではなく、これらの科は木本と草本の両方の植物から構成されている。しかし、科によってはごく少数の木本植物しか含まれない場合もあり、このことが(純粋な植物学としての)樹木学的アプローチの有用性を損なう要因にもなっている。従って、樹木学は経済的に有用な樹木の同定園芸学林学といった、応用的側面に重点を置く傾向がある。

植物学との関係[編集]

樹木学は、しばしば植物学と混同される。しかし、植物学は一般的なあらゆる種類の植物を扱う学問であるのに対して、樹木学は木本植物のみを対象とする。樹木学は、木本植物に特化した植物学の1カテゴリーであるとも言える。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]