横瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
横瀬駅
駅舎(2006年11月)
駅舎(2006年11月)
よこぜ - Yokoze
SI34 芦ヶ久保 (4.0km)
(2.6km) 西武秩父 SI36
所在地 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4067
駅番号 SI 35
所属事業者 西武鉄道
所属路線 西武秩父線
キロ程 16.4km(吾野起点)
池袋から74.2km
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
1,714[1]人/日
-2011年-
開業年月日 1969年昭和44年)10月14日
ホームから(2005年1月)

横瀬駅(よこぜえき)は、埼玉県秩父郡横瀬町横瀬にある、西武鉄道西武秩父線である。駅番号はSI35

年表[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎は線路の北側に立地し、ホームとは構内踏切により連絡している[3]自動改札機は設置されていないが、PASMOSuica利用者のための簡易改札機が設置されている[3][4]

トイレは改札を出て左手の駅前ロータリーにある[3]。「だれでもトイレ」(多機能トイレ)を併設しており、改札外に設置されているため、実質的には公衆トイレとしての役割を果たしている[3]

駅舎左側に横瀬町観光案内所を併設している。

また、西武秩父駅から回送された車両を留置する側線や、隣接する横瀬車両基地に関係した側線がある。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先 備考
1 西武秩父線・池袋線 上り 飯能所沢池袋方面  
2 西武秩父線 下り 西武秩父ゆき  
秩父鉄道秩父本線直通 三峰口方面 西武秩父駅経由で直通
長瀞方面 西武秩父駅は経由しない
  • 上り吾野方面の列車はすべて池袋線に直通する(各駅停車は飯能行、特急快速急行は池袋行)。
  • 毎年10月上旬(2012年は9月30日)に横瀬車両基地で「西武トレインフェスティバル」が開催され、当日は池袋駅から当駅始発・終着の臨時列車が1往復運転される。
  • 秩父鉄道と直通運転する列車は当駅で分割・併合作業を実施する。三峰口発着列車は一旦西武秩父駅に停車してからスイッチバックを行うが、長瀞駅発着列車は西武秩父駅ホームへ入線せず、同駅構内の連絡線を経由し秩父鉄道の御花畑駅に入線する。「西武秩父駅#駅構造」も参照。
  • PASMO・Suicaで西武線から上記の秩父鉄道直通列車に乗車した場合、秩父鉄道ではPASMO・Suicaに対応していないため、降車駅で乗車駅からの運賃を全額現金精算することになり[5]、後程PASMO・Suica対応駅で出場処理が必要になってくる。

利用状況[編集]

1日平均乗降人員は以下の通りである。

  • 2004年度:1,829人[6](西武鉄道全92駅中85位[7]
  • 2005年度:1,801人[6](西武鉄道全92駅中85位[8]
  • 2006年度:1,774人[6](西武鉄道全92駅中85位[9]
  • 2007年度:1,826人[1](西武鉄道全92駅中85位[10]
  • 2008年度:1,833人[1](西武鉄道全92駅中85位[11]
  • 2009年度:1,837人[1](西武鉄道全92駅中85位[12]
  • 2010年度:1,770人[1](西武鉄道全92駅中85位[13]
  • 2011年度:1,714人[1](西武鉄道全92駅中85位[14])- 西武秩父線の途中駅としては最多。

2007年 - 2009年は1,800人台で推移していたが、2010年度以降若干減少した。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅から約400メートル離れた国道299号上の「横瀬駅入口」が最寄り停留所で、西武観光バスにより運行される以下の路線が発着する。

隣の駅[編集]

西武鉄道
西武秩父線
快速急行・急行・各駅停車(急行は上りのみ、秩父鉄道直通の快速急行は下りのみ運転)
芦ヶ久保駅 (SI34) - 横瀬駅 (SI35) - 西武秩父駅 (SI36) / 御花畑駅秩父鉄道秩父本線
  • 隣の駅が御花畑駅となる列車は、同駅から秩父鉄道線長瀞方面に直通する。一方、秩父鉄道線三峰口方面に直通する列車は西武秩父駅まで運行した上で、同駅から秩父鉄道線影森駅へ向かう。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]