横山剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
横山 剛
基本情報
本名 横山 剛
通称 狂狼
空手界のファンタジスタ
天才空手家
蹴りのファンタジスタ
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1983年6月29日(31歳)
出身地 兵庫県
身長 178cm
体重 70kg
スタイル 士道館空手
テンプレートを表示

横山 剛(よこやま ごう、1983年6月29日 - )は、日本男性空手家キックボクサー兵庫県出身。CMA KPW キックミドル級王者。第7代ACCELミドル級王者。CRAZY WOLF所属。CMA KPW キックフェザー級王者横山伸吾の実兄。

人物[編集]

来歴[編集]

  • 喧嘩に強くなりたいという理由で13歳から空手を始めた。
  • 2003年、第5回正道会館ウェイト制オープントーナメント 全日本空手道選手権大会 軽量級 優勝。正道会館始まって以来のオール1本勝ちで他流派の初優勝という快挙を成し遂げる。
  • 2005年、第25回士道館杯争奪ストロングオープントーナメント 全日本空手道選手権大会 中量級 優勝。
  • 2006年10月29日、第26回士道館杯争奪ストロングオープントーナメント 全日本空手道選手権大会 中量級 優勝[1]
  • 2010年10月9日、「GLADIATOR 11“G-1”」のCMA KPW キックライト級王座決定戦で我龍真吾と対戦し、序盤から得意の足技で攻め続けるも倒しきれず最終R残り1分にノーガードで殴り合う我龍タイムと蹴り合う狂狼タイムを交互に繰り返し僅差の判定勝ちを収めた[2]
  • 2011年5月22日、「ACCEL初代ヘビー級王者決定戦」で第2代ACCELミドル級王者屋比久孟嗣と対戦し2RKO勝ちを収めた[3]

戦績[編集]

プロキックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
10試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
8 4 4 0 1 0
1 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
キム・イサク 1R 2:27 KO(左ミドル) GLADIATOR 21 2011年8月6日
福田裕介 3R終了 判定3-0 HEAT 18 2011年6月5日
屋比久孟嗣 2R KO(右フック) ACCEL初代ヘビー級王者決定戦 2011年5月22日
山内佑太郎 3R終了 判定1-1 戦極 Soul of Fight 2010年12月30日
勇気 3R 0:29 TKO 火の国最強伝説 LEGEND 1 2010年12月5日
我龍真吾 3R終了 判定2-1 GLADIATOR 11“G-1”
【CMA KPW キックライト級王座決定戦】
2010年10月9日
高芝海士 2R 2:39 TKO(タオル投入) GLADIATOR 6 2010年4月25日
ムン・ジェフン 3R終了 判定3-0 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 岡山大会 2009年11月3日
× ノ・ジェギル 3R 2:01 KO(右ストレート) K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL8 2009年7月13日
マルセロ・ナシメント 3R終了 判定3-0 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 2008年8月16日

獲得タイトル[編集]

  • CMA KPW キックミドル級王者
  • ACCELミドル級王者

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]