出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

(ごん)は、朝鮮中国で用いられる漢姓)。朝鮮では多く使われる姓であるが、中国では希少である。

朝鮮[編集]

クォン
各種表記
ハングル
漢字
発音: クォン
日本語読み: ごん、けん
ローマ字 Kwon
英語表記: Kwon, Kweon, Kwun, Kwan, Kwon, Kweon, Kwun, Kwan, Gwon
テンプレートを表示

(ごん、クォン、: )は、朝鮮人の姓英語版の一つである。56ほどの本貫氏族)に分かれていたが、大部分が大韓民国成立直後に安東権氏に統合され、同氏が現在最大の氏族集団である。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

氏族(地域) 創始者 割合 (%) (2000年)
安東権氏韓国語版 (密陽 権幸
醴泉権氏韓国語版 (醴泉 昕迪臣
開城権氏(開城
広州権氏(広州
驪興権氏(驪興
川寧権氏
漢陽権氏
坡平権氏
水原権氏

出典[編集]

中国[編集]

権氏は中国姓の順位では300位ほどであり、希少姓となっている。 2~3種類ほどの系統があるが、紀元前700年以後、湖北省権県楚が楚の領土になったため、楚国系の比重が大きい。

関連項目[編集]