樋口久子森永製菓ウイダーレディス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Golf pictogram.svg樋口久子森永レディス
Nuvola apps kolf.svg 大会情報
開催地 千葉県
創設 1983年
開催コース 森永高滝カントリー倶楽部
基準打数 Par72
ヤーデージ 6652Yards(2013年)
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 7000万円
開催月 10月もしくは11月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
通算スコア -15 韓国の旗 イ・ボミ2013年
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
韓国の旗 イ・ボミ(2013年)
テンプレートを表示

樋口久子森永レディス(ひぐちひさこもりなが-)は森永製菓主催、日本女子プロゴルフ協会公認の女子ゴルフトーナメントで、毎年10月下旬もしくは11月上旬に千葉県市原市森永高滝カントリー倶楽部を舞台にして行われている。2013年現在、賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円。優勝者には副賞として主催者の森永製菓から森永製菓製品・ウイダーinゼリー製品と協賛スポンサーの森永乳業から森永乳業製品1年分が贈られる。

概要[編集]

1983年紀文レディースクラシックとしてスタートし、1997年からは当大会初代チャンピオンでもある名ゴルファーの名から樋口久子・紀文クラシックに名称変更されたが、2001年に紀文が経営不振によりトーナメントスポンサーから撤退。

2004年大塚家具が新たなスポンサーとなり、2004年は樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス2005年からは樋口久子IDC大塚家具レディスとして開催されていた。

2011年からは森永製菓の商品・ウイダーinゼリーが冠スポンサーとなり、大会名を樋口久子森永製菓ウイダーレディスに変更。

2014年からは名称が樋口久子森永レディスに変更される。

歴代優勝者[編集]

紀文レディースクラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第1回 1983年4月1日 - 3日 日本の旗 樋口久子 +5 嵐山カントリークラブ
第2回 1984年3月30日 - 4月1日 +1
第3回 1985年3月29日 - 31日 韓国の旗 具玉姫 -4
第4回 1986年3月28日 - 30日 中華民国の旗 涂阿玉 -2 武蔵松山カントリークラブ
第5回 1987年3月27日 - 29日 中華民国の旗 陳麗英 -1
第6回 1988年3月25日 - 27日 日本の旗 吉川なよ子 -2 嵐山カントリークラブ
第7回 1989年3月24日 - 26日 アメリカ合衆国の旗 ホリー・ハートリー -1 武蔵松山カントリークラブ
第8回 1990年3月23日 - 25日 中華民国の旗 涂阿玉 -5 嵐山カントリークラブ
第9回 1991年3月29日 - 31日 日本の旗 太田育恵 +1 武蔵松山カントリークラブ
第10回 1992年3月27日 - 29日 韓国の旗 李英美 -1 嵐山カントリークラブ
第11回 1993年3月26日 - 28日 日本の旗 日吉久美子 -8 武蔵松山カントリークラブ
第12回 1994年4月1日 - 3日 韓国の旗 高又順 -1 嵐山カントリークラブ
第13回 1995年10月20日 - 22日 日本の旗 小林浩美 -7 武蔵松山カントリークラブ
第14回 1996年10月18日 - 20日 日本の旗 大城あかね -4 嵐山カントリークラブ
樋口久子・紀文クラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第15回 1997年10月23日 - 26日 スウェーデンの旗 アニカ・ソレンスタム -1 万壽ゴルフクラブ
第16回 1998年10月23日 - 25日 日本の旗 服部道子 -4 ザ・グリーンブライヤーウェストヴィレッジ
第17回 1999年10月22日 - 24日 日本の旗 日吉久美子 -5 鬼ノ城ゴルフ倶楽部
第18回 2000年10月20日 - 22日 韓国の旗 高又順 -10 パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ
第19回 2001年10月19日 - 21日 日本の旗 天沼知恵子 -6 カレドニアンゴルフクラブ
樋口久子クラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第20回 2002年10月25日 - 27日 日本の旗 藤井かすみ -7 太平洋クラブ&アソシエイツ美野里コース
第21回 2003年10月24日 - 26日 大会中止
樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第22回 2004年10月29日 - 31日 日本の旗 古閑美保 -6 武蔵丘ゴルフコース
樋口久子IDC大塚家具レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第23回 2005年10月28日 - 30日 日本の旗 宮里藍 -14 武蔵丘ゴルフコース
第24回 2006年10月27日 - 29日 日本の旗 福嶋晃子 -9
第25回 2007年10月26日 - 28日 韓国の旗 全美貞 -6
第26回 2008年10月31日 - 11月2日 日本の旗 服部真夕 -6
第27回 2009年10月30日 - 11月1日 韓国の旗 全美貞 -13
第28回 2010年10月29日 - 31日 日本の旗 森田理香子 -11[1]
樋口久子森永製菓ウイダーレディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第29回 2011年10月28日 - 30日 日本の旗 有村智恵 -7 森永高滝カントリー倶楽部
第30回 2012年10月26日 - 28日 韓国の旗 全美貞 -12
第31回 2013年11月1日 - 3日 韓国の旗 イ・ボミ -15
樋口久子森永レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第32回 2014年10月31日 - 11月2日 森永高滝カントリー倶楽部

テレビ中継[編集]

  • 大塚家具が協賛した時代には、テレビ東京を始めとするTXN系列6局ネット、及びBSデジタル放送BSジャパンにて放送されていた。
  • 2011年からは、テレビ朝日の制作に移り、2日目・最終日の模様を同系列フルネット24局ネットにて放送される。
    • なお、同じ週に開催される男子の「マイナビABCチャンピオンシップ」も、テレビ朝日系列が中継[2]する為、同一週開催の男女の大会を、同じチャンネルで両方放送するという、近年では珍しいケースとなる[3]。この2週前に開催される「富士通レディース」の中継では、それを前面に押し出した番宣スポットが放送されている。
    • 紀文が協賛した時代にもテレビ朝日系、テレビ東京系でそれぞれ中継したことがある。テレビ朝日本体は中継せず、地方系列局が製作し、その系列局と関東・関西の独立UHF放送局にも放送されたことがある。

脚注[編集]

  1. ^ テレビ中継の項にあるように大会2日目が台風14号の接近により中止。2日間36ホールに短縮された。
  2. ^ 制作は朝日放送ABCテレビ)。
  3. ^ 過去の例では、男女同時開催だった時代の「東海クラシック」(東海テレビ制作・フジテレビ系列で中継)がある。

外部リンク[編集]