極超音速輸送機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッハ7でのX-43A実験機

極超音速輸送機(ごくちょうおんそくゆそうき、英語: Hypersonic transports; HST)とは、未来技術の1つとして構想されている旅客機である。

概要[編集]

マッハ5~6で高層大気圏内を飛行し、大陸間を移動する交通手段で、実現すれば東京ニューヨーク間を2~3時間で結ぶことになる。2020年から2030頃には実用化されると予測されている。

計画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]