楢橋朝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

楢橋 朝子(ならはし あさこ、1959年 - )は写真家。アートという雰囲気が漂う独特の作風と、写真の枠にこだわらない活動で知られる。

経歴[編集]

主な著作[編集]

  • 1996年 - 2000年、写真誌『main(マン)』(main編集室。10号で完結)
  • 1997年、写真集『NU・E』(蒼穹舎/モール)
  • 2003年、写真集『フニクリフニクラ』(蒼穹舎)
  • 2007年、写真集『half awake half asleep in the water』(Nazraeli Press)

主な写真展[編集]

  • 2002年、「half awake and half asleep in the water」イルテンポ、東京
  • 2003年、「フニクリフニクラ」photographers' gallery、東京
  • 2007年、「half awake and half asleep in the water 06/07」ツァイト・フォト・サロン、東京

外部リンク[編集]