楊宗緯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
楊宗緯
アスカ・ヤン
ASKA1117.jpg
2007年の金鐘賞出演時の楊宗緯
プロフィール
出生: 1978年4月4日(36歳)
出身地: 中華民国の旗 中華民国
台湾桃園県中壢市
職業: 歌手
各種表記
繁体字 楊宗緯
簡体字 杨宗纬
拼音 yáng zōng weǐ
和名表記: アスカ・ヤン
英語名 Aska Yang
テンプレートを表示
20071217ASKA.jpg

楊宗緯(アスカ・ヤン、1978年4月4日 - )は、台湾歌手で、Million Star Gang(星光幫)のメンバー。

台湾の人名録「Who is Who 2007年〜2008年度版」[1][2]に登場し、ヤフー!台湾の「2007年“今年の人”」では第2位、聯合報(United Daily)の「2007年“今年の芸能人ニュース”」でも第2位、アップル・デイリー(蘋果日報)の「2007年“今年の人”」では第1位にランクされており、SinaNet( 新浪網)の「2007年の新人トップ5」にも選ばれている。

2007年11月17日には、台北の「孫文記念館」で行われた第42回金鐘賞(台湾版エミー賞)に出演し、90年代に人気のあった昔のテレビドラマのテーマ曲11曲をメドレーで歌った。

来歴[編集]

台湾桃園県生まれ。1980年に内壢小学校、1994年に自強中学、1996年に国立中壢高級中学を卒業。
• 国立彰化師範大学(NCUE)在学期間、大学内外様々な歌謡選手権に出場、何度も優勝を飾っと。
• 2007年、台湾中視テレビの人気歌謡オーディション番組「超級星光大道」からデビュー。
• 同年、国立彰化師範大学の生徒指導学部を卒業。
• 2008年、「鴿子(ハト)」の初アルバムリリース。
• 2009年、国立台湾体育大学(NTSU)のスポーツ心理学部大学院に進学。
• 2011年、音楽の再出発として、「原色」のアルバムをリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

# Album Info 曲目 Bonus DVD
1st ハト(鴿子) (CD)[3]
  • 発売日: 2008.1.16.
  • レベール:Warner Music Taiwan
ハト (記念バージョン) (CD+DVD)[4]
  • 発売日:2008.2.29.
  • レベール: Warner Music Taiwan
  1. "讓" (ギブ)
  2. "幸福的風" (幸せな風)
  3. "鴿子" (ハト)
  4. "洋蔥" (オニオン)
  5. "重來好不好" (Good or Not)
  6. "One Day"
  7. "誰會改變我" (誰が私を変える)
  8. "存愛" (存愛)
  9. "對愛渴望" (Love Temptation)
  10. "回憶沙漠" (Remember the Desert)
  11. "你看" (見て)
ハト (記念バージョン)
  1. "鴿子" (ハト) MV
  2. "讓" (ギブ) MV
  3. "洋蔥" (オニオン) MV
  4. "幸福的風" (幸せな風) MV
  5. "對愛渴望" (Love Temptation) MV
2nd 原色 (原色_Pure) (CD)[5]
  • 発売日: 2011.08.26.
  • レベール:Universal Music Taiwan
  1. "底細"
  2. "懷珠"
  3. "光影"
  4. "被遺忘的" (忘れられた)
  5. "饞" (むさぼる)
  6. "因為單身的緣故"(独身のゆえ)
  7. "前戲" (前劇)
  8. "唱錯歌詞" (間違った歌詞を歌って)
  9. "蠻荒情場" (サベージラブフィールド)
  10. "時間神偷" (時間泥棒)
ボーナス・トラック
  1. "那個男人" (その男の人)
3rd 初恋 (初恋_First Love) (CD)[6]
  • 発売日: 2013.03.29
  • レコード会社:ユニバーサルミュージック
  1. "実際になんでもない"
  2. "私のことを忘れて"
  3. "君に届きたい"
  4. "ホバー"
  5. "初恋"
  6. "できないことはなし"
  7. "無邪気"
  8. "無常"
  9. "去る"
  10. "ここまで歩いてきた" 
 

コンピレーション・アルバム[編集]

タイトル 発売日 レベール
星光同学会 超級星光大道10強記念アルバム(星光同學會-超級星光大道10強紀念合輯) 2007.6.29. HIM International Music
昨日今日明日(星光幫 / 愛.星光精選-昨天 今天 明天) 2007.10.5. HIM International Music
青出於楠
  • 楊宗緯・叢浩楠「私の太陽」
2009.5.17 華誼兄弟(Huayi Brothers Media Corporation)
恋にはおのずから天意がある
  • 戚薇・楊宗緯「君に会うため」
2013.1.23 海の蝶音楽

ライブ アルバム[編集]

タイトル 発売日 レーベル
Star! Start! Aska Yang Live Concert (Star! Start! 星空傳奇 Live Concert )[7] 2008.8.15. Warner Music Taiwan

受賞歴[編集]

  • 2008年:HITO流行音楽賞で、星光幫と共に「星光同学会 超級星光大道10強記念アルバム」のオムニバスより、当年度のHITO最優秀新人賞を受賞。
  • 2008年:「第5回スーパースター歌謡大賞」で、最優秀新人賞を受賞。
  • 2008年:「シンガポール・ゴールデンメロディー大賞」で、優秀新人賞、最優秀男性歌手賞、人気新人賞、「Y.E.S 933 Longest Chart Holder Song(YES933最長チャート入賞曲《オニオン》、「Y.E.S 933 Number # 1 on Top Ten Most Popular Song Chart(Y.E.S 933 最人気曲トップ10チャート第1位)《オニオン》」など、5つの賞を受賞。
  • 2009年:Voice of Taipei Hit Fm Taiwanにより「今年の歌百選 」にて「オニオン」が第一位に、「ハト」が第五位に、「幸せな風」が第十二位に選ばれた
  • 2009年:シンガポールEミュージック大賞 「Eミュージック海外人気新人賞」、「1003 人気優勢歌曲賞」、「メディア推奨海外新人賞」を獲得
  • 2009年:第二回 KISS APPLE TOP10フィーバー曲 「オニオン」で受賞
  • 2009年:「中華声楽家交流協会」により、「オニオン」は2008年度「TOP10ベストソング」に選ばれた
  • 2009年:Yahoo!奇摩(台湾のyahoo)2009年度検索人気大賞の投票活動にて台湾区「台湾男性の芸能人」第一位で、香港区「アジア最も動員力のある男性芸能人」第一位を獲得
  • 2010年:2009年度CCTV“風雲音楽”「全世界べストソングランキング」にて「香港区2010メディア推奨年度最も有望な芸能人賞」を受賞
  • 2010年:Yahoo!奇摩(台湾のyahoo)検索人気大賞の投票活動にて「最も呼びかける力を持つ男性の芸能人」第一位を獲得
  • 2011年:第四回蒙牛酸酸乳(蒙牛ヨーグルト)ヒットソングランキング 「ベストアルバム賞」にて「原色」で受賞
  • 2011年:アップル芸能音楽大賞「TOP10ベストソング」にて「懷珠」で受賞
  • 2011年:Yahoo!奇摩(台湾のyahoo)2011検索人気大賞の投票活動にて「最も人気のある男性芸能人」第一名を獲得
  • 2011年:2011年度新城ヒット受賞式にて「新城ヒット国語歌手」を受賞し、「懷珠」が「新城ヒット国語歌曲」に選ばれた
  • 2011年:Voice of Taipei Hit Fm Taiwan「今年の歌百選」にて「その男の人」第五位で、「忘れられた」第十四位で、「懷珠」第二十一位を獲得
  • 2012年:2012愛奇藝式典にて「最も突破精神をもつ歌手賞」を受賞
  • 2012年:第六回Jeanswest芸能式典にて「原色」が「最も影響力のあるアルバム」に選ばれた
  • 2012年:マレーシア第三回MY Astroべスト流行ランキング式典にて「その男の人」が「ベストメロディー」に選ばれた
  • 2012年:マレーシア第三回MY Astroべスト流行ランキング式典にて「全台主持聯頒至尊專輯演唱獎」
  • 2012年: 2012Hito流行音楽賞にて「懷珠」が「今年の中国語の歌」に選ばれた
  • 2012年:「中華声楽家交流協会」により、「原色」は2011年度「TOP10ベストアルバム」に、「懷珠」は「「TOP10ベストソング」に選ばれた
  • 2012年:第12回全世界中国語歌曲ランーキングにて「その男の人」が「今年のTOP20ベストメロディー」に選ばれて、「最も人気のある男性歌手(TOP5)賞」で「地域傑出した歌手賞(台北)」を受賞

コンサート[編集]

日付 タイトル 場所 備考
2007.9.29. Million Star Gang Joint Concert
星光幫之老師同學會演唱會
国立台湾大学体育館
2008.5.17. アスカ・ヤン Star!Start!Live Concert
楊宗緯星空傳奇演唱會
台北アリーナ
2008.12.21. X'mas with Aska Yang The Arkhub@kallang Community Club (シンガポール)
2009.1.11. 2009 台北ミニコンサート
楊宗緯不墜演唱會
河岸留言
2010.4.3. One Million Star Concert パール・コンサート劇場, パームズ カジノ リゾート, ラスベガス
2011.6.17~18[8] Aska's Ego Reflection Live Concert
楊宗緯『宗於自我』音樂會
Legacy Taipei 傳 音楽展演空間
2011.8.26~28 2011[原色]音楽会 Legacy Taipei 傳 音楽展演空間

脚注[編集]

  1. ^ ‘Who’s Who’ mentions 3,500 Taiwan celebrities (HTM)”. THE CHINA POST (2007年8月21日). 2009年11月18日閲覧。
  2. ^ Tennis star, singer make Taiwan's Who's Who list (HTM)”. THE CHINA POST (2007年8月21日). 2009年11月18日閲覧。
  3. ^ HMV Japan ハト アルバム情報(2008.1.16リリース)、2011.9.10.閲覧。
  4. ^ HMV Japan ハト (記念バージョン) (CD+DVD)アルバム情報(2008.2.29.リリース)、2011.9.10.閲覧。
  5. ^ HMV Japan 原色アルバム情報(2011.8.26リリース)、2011.9.10.閲覧。
  6. ^ http://sasanoji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/3rd-e0ff.html
  7. ^ HMV Japan Star! Start! 星空傳奇 Live Concert情報(2008.8.15リリース)、2011.9.10.閲覧。
  8. ^ (中国語) Legacy Taipei Aska's Ego Reflection Live Concert 17 June 2011. Retrieved 2011-06-22

外部リンク[編集]