椹野道流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

椹野道流(ふしの みちる、2月25日 - )は日本の法医学者・小説家兵庫県出身。血液型はO型。四緑木星。デビューから数年はとある医科大学の法医学教室に籍を置く、非常勤の監察医だった。現在は専門学校で教壇に立つかたわら、作家活動をしている。特技は一弦琴。中原中也が好きで、ペンネームの「椹野」は椹野川に由来する。

1996年講談社の第3回ホワイトハート大賞エンタテインメント小説部門に『人買奇談』で佳作入選。翌年講談社X文庫ホワイトハートより同作でデビュー。以降、ホワイトハートからは『奇談』シリーズ、『にゃんこ亭のレシピ』シリーズ、講談社ノベルスからは『鬼籍通覧』シリーズ(ホワイトハートにて、順次文庫化されている)などを発表。『奇談』シリーズは、3作のオリジナルCDブックも発売されている。また、『妖魔なオレ様と下僕な僕』(通称「妖僕」)シリーズ、『右手にメス、左手に花束』(通称「メス花」)シリーズ、『作る少年、食う男』シリーズなどはドラマCD化もされている。

奇談シリーズのCDブック「生誕祭奇談」では声優に挑戦し、同じく「白拍子奇談」では一弦琴の演奏の他、付属CDにて作詞と歌唱も担当した。イベント「オルゴール・レクイエム」では会場内のアナウンスもしている。

「春眠洞」名のサークルで、自著のシリーズを含めた同人活動も行っている。主に大阪や東京で行われるイベントへの参加と並行してとらのあななどの同人誌ショップで委託販売も行っている。

作品リスト[編集]

大洋図書[編集]

  • 月の涙は銀の雨
  • 夏の夜の夢は幽けし

講談社[編集]

講談社X文庫ホワイトハート
  1. 人買奇談
  2. 泣赤子奇談
  3. 八咫烏奇談
  4. 倫敦奇談
  5. 幻月奇談
  6. 龍泉奇談
  7. 土蜘蛛奇談 上下
  8. 景清奇談
  9. 忘恋奇談
  10. 遠日奇談 - ※短編集
  11. 蔦蔓奇談
  12. 童子切奇談
  13. 雨衣奇談
  14. 嶋子奇談
  15. 獏夢奇談
  16. 犬神奇談
  17. 楽園奇談
  18. 琴歌奇談
  19. 海月奇談 上下
  20. 抜頭奇談
  21. 尋牛奇談
  22. 傀儡奇談
  23. 鳴釜奇談
  24. 堕天使奇談
  25. 現人奇談
  26. 焔炎奇談
  27. 宵霞奇談
  1. 暁天の星
  2. 無明の闇
  3. 壷中の天
  4. 隻手の声
  5. 禅定の弓
講談社ノベルス
  • 「鬼籍通覧」シリーズ 
  1. 暁天の星
  2. 無明の闇
  3. 壷中の天
  4. 隻手の声
  5. 禅定の弓
  6. 亡羊の嘆
講談社文庫
  • 「鬼籍通覧」シリーズ
  1. 暁天の星
  2. 無明の闇
  3. 壷中の天
  4. 隻手の声
  5. 禅定の弓

二見書房[編集]

シャレード文庫刊
  • 「メス花」シリーズ(イラスト:加地佳鹿(1、2巻)、唯月一(3〜5巻)、鳴海ゆき(6巻〜))
  1. 右手にメス、左手に花束
  2. 君の体温、僕の心音
  3. 耳にメロディー、唇にキス
  4. 夜空に月、我等にツキ
  5. その手に夢、この胸に光
  6. 頬にそよ風、髪に木漏れ日
  7. 僕に雨傘、君に長靴
  8. 月にむら雲、花に風
  9. 故きを温ね、新しきを知る
  • 「ブライトン・ロック!」シリーズ(イラスト:宮本イヌマル)
  1. ブライトン・ロック!
  2. ブライトン・ロック!2
  • 「作る少年、食う男」シリーズ(イラスト:金ひかる)
  1. 作る少年、食う男
  2. 執事の受難と旦那様の秘密 上下
  3. 新婚旅行と旦那様の憂鬱 上下
  • 茨木さんと京橋君 1・2(イラスト:草間さかえ
  • 楢崎先生とまんじくん 1・2
  • 楢崎先生んちと京橋君ち

イースト・プレス[編集]

アズ・ノベルス刊
  • 妖魔なオレ様と下僕な僕 1〜8(イラスト:唯月一(1〜6)、山田シロ(7〜))
  • 魂読者 ソウル・リーダー(イラスト:吉村正)

小学館[編集]

パレット文庫
  • 「ネクロマンサー・ポルカ」シリーズ(イラスト:明神翼
  1. ネクロマンサーは高校生!
  2. ネクロマンサーは修行中!
  3. ネクロマンサーの初出張!
  1. 秘密のクラブへようこそ!
  2. 秘密クラブ、平安の都へ!
  3. 秘密クラブ、海へ行く!

角川書店[編集]

角川ビーンズ文庫
  1. 貴族探偵エドワード 銀の瞳が映すもの
  2. 貴族探偵エドワード 白き古城に眠るもの
  3. 貴族探偵エドワード 赤き月夜に浮かぶもの
  4. 貴族探偵エドワード 碧き湖底にひそむもの
  5. 貴族探偵エドワード 琥珀の扉をひらくもの
  6. 貴族探偵エドワード 瑠璃の涙を流すもの
  7. 貴族探偵エドワード 濃藍の空に躍るもの
  8. 貴族探偵エドワード 紅蓮の炎を狙うもの
  9. 貴族探偵エドワード 記憶のゆりかご ※ 短編集
  10. 貴族探偵エドワード 紺碧の海を渡るもの
  11. 貴族探偵エドワード 茜の空を仰ぐもの
  12. 貴族探偵エドワード 常磐の森に祈るもの
  13. 貴族探偵エドワード 金の扇を射抜くもの
  14. 貴族探偵エドワード 萌葱の野原を駆けるもの
  15. 貴族探偵エドワード 真朱の玉座に座るもの
単行本
ローウェル骨董店の事件簿

幻冬舎[編集]

リンクスロマンス刊
  • 夜の乱入者(イラスト:琥狗ハヤテ)

プランタン出版[編集]

プラチナ文庫
  • 「医者と花屋」シリーズ(イラスト:黒沢要)
  1. お医者さんにガーベラ
  2. お花屋さんに救急箱
  3. 働くおにいさん日誌 ※ 「働くおにいさんブログ」の最初の1年分を改編、書き下ろし短編を追加。
  • きみのハートに効くサプリ(イラスト:草間さかえ)
  • きみのハートに刻印を
  • されどご主人様(マスター)(イラスト:ウノハナ)
Canna Comics刊
  • くろねこ屋歳時記(クロニクル)(共著。短編小説を担当)

三笠書房[編集]

f-Clan文庫刊
  • 若き検死官の肖像(イラスト:みやもと)

その他[編集]

  • 朗読イベント「オルゴール・レクイエム」(2006年1月)
  • 働くおにいさんブログ(2009年12月〜。プランタン出版公式サイト内)

CD & DVD[編集]

  • 右手にメス、左手に花束(企画・制作・発売元 サイバーフェイズ)
  1. 右手にメス、左手に花束
  2. 君の体温、僕の心音
  3. 耳にメロディー、唇にキス
  4. 夜空に月、我等にツキ
  5. その手に夢、この胸に光
  6. 頬にそよ風、髪に木漏れ日
  • 奇談シリーズ(X文庫/講談社)
  1. 幽幻少女奇談
  2. 生誕祭奇談
  3. 白拍子奇談
  • DVD 朗読イベント「オルゴール・レクイエム」
  • 妖魔なオレ様と下僕な僕(ジェネオン エンタテインメント)
  • 秘密のクラブへようこそ!(フィフスアベニュー(アニメイト独占販売)/小学館「パレット文庫」)
  • 貴族探偵エドワード(発売元:角川書店)
  1. 銀の瞳が映すもの
  • 作る少年、食う男(企画・制作・発売元 サイバーフェイズ)
  1. 作る少年、食う男
  2. 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉
  3. 執事の受難と旦那様の秘密(下)
  • 茨木さんと京橋君 1(発売元 サイバーフェイズ)
  • きみのハートに効くサプリ(発売元 フィフスアベニュー)

作品間のつながり[編集]

幾つかの作品群では、登場人物による作品間のリンクが見られる。

二見書房シャレード文庫で展開中の『右手にメス、左手に花束』シリーズと『茨木さんと京橋君』『楢崎先生とまんじくん』、プランタン出版プラチナ文庫で展開中の『医者と花屋』のシリーズは、主要人物の一部が科こそ違うものの同じ大学付属病院に勤務していて顔見知りの関係、同じく『茨木さんと京橋君』の主要人物と『君のハートに効くサプリ』の主要人物が同じサプリ開発企業に勤務。講談社X文庫ホワイトハートで展開中の『奇談』シリーズと講談社ノベルスで展開中の『鬼籍通覧』シリーズに共通の登場人物がいる、イースト・プレスのアズノベルスで展開中の『妖魔なオレ様と下僕な僕』の主要人物が『奇談』シリーズにサブキャラクターとして登場するなど。

また、舞台となる土地や時間軸が異なるため直接的な関わりはないが、角川ビーンズ文庫で展開中の『貴族探偵エドワード』シリーズと二見書房シャレード文庫で展開中の『作る少年、食う男』シリーズは世界を共有しており(時間軸は『作る〜』の方が過去)、地名や国名など、一部の用語が共通して使われる。

外部リンク[編集]