椥辻駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。
椥辻駅
1番出入口
1番出入口
なぎつじ - Nagitsuji
小野 (1.0km)
(1.1km) 東野
所在地 京都市山科区椥辻草海道町
駅番号 T05
所属事業者 京都市交通局京都市営地下鉄
所属路線 東西線
キロ程 4.9km(六地蔵起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
14,614人/日
-2013年-
開業年月日 1997年平成9年)10月12日
配線図


コンコース

椥辻駅(なぎつじえき)は、京都市山科区椥辻草海道町にある、京都市営地下鉄東西線。駅番号はT05

駅構造[編集]

ホームは地下2層にあり、他の東西線の駅と同様、複線島式ホーム(1面2線)で、ホームドアが設置されている。 東西線の駅は駅ごとにステーションカラーが制定されているが、椥辻駅のステーションカラーは秋桜色。

のりば[編集]

1 東西線 山科太秦天神川方面
2 東西線 醍醐六地蔵方面

利用状況[編集]

1日平均乗車人員と1日平均乗降人員の推移は下記の通り[1]

年度 乗車人員 乗降人員
2003年 7,050 13,800
2004年 7,034 13,797
2005年 7,131 13,902
2006年 7,136 14,026
2007年 7,202 14,161
2008年 7,366 14,500
2009年 7,157 14,102
2010年 7,243 14,280
2011年 7,160 14,117
2012年 7,310 14,413
2013年 7,413 14,614

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

歴史[編集]

椥辻は山科区の中心地で、行政・文化・商業施設が集中しているとして駅の設置が決定された[要出典]

駅名の由来[編集]

椥辻という地名は、かつてナギ(梛)の大木があったことに由来するという。なお、「椥」の字が常用漢字表にないことや読めない人が多いことから平仮名駅名も候補にあった[要出典][3]

隣の駅[編集]

京都市営地下鉄
東西線
小野駅 (T04) - 椥辻駅 (T05) - 東野駅 (T06)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ “京都市交通事業白書(事業概要)” 平成20年度版平成25年度版
  2. ^ 椥辻駅(主なのりば) - 京阪バス(2011年5月26日閲覧)
  3. ^ 逆に、平仮名表記になったものとしては、名古屋市営地下鉄鶴舞線いりなか駅(地名は杁中)の事例などがある。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 椥辻駅 - 京都市交通局(京都市情報館)