森駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
森駅
森駅
森駅
もり - Mori
名越 (1.1km)
(0.4km) 三ツ松
所在地 大阪府貝塚市森47-7
所属事業者 水間鉄道
所属路線 水間線
キロ程 4.3km(貝塚起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗降人員
-統計年度-
591人/日
-2010年[1]-
開業年月日 1926年大正15年)1月30日
備考 無人駅

森駅(もりえき)は、大阪府貝塚市森にある水間鉄道水間線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅駅員無配置駅。駅舎や改札は設けられておらず、直接ホームに入る形となる。

2009年6月1日のPiTaPa対応・ワンマン化以降も、当駅にはICカードリーダー等を設置する予定はなく、運賃精算には車内の整理券発行機・運賃回収箱・ICカードリーダーを使用することとなる。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

森駅は森稲荷神社付近にできる予定だったが、このあたりに創設者の親族が住んでいたため、現在の位置に設置された。名越駅と森駅の営業キロが長いのはこの理由である。

隣の駅[編集]

水間鉄道
水間線
名越駅 - 森駅 - 三ツ松駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]