森川陽一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もりかわ よういちろう
森川 陽一郎
別名義 山内改行
生年月日 1979年8月14日(35歳)
出生地 日本の旗 福井県丹生郡清水町山内
(現・福井市山内町)
血液型 AB
職業 映像作家(元映画監督)、俳優書家
活動期間 1997年 - 現在
公式サイト 森川陽一郎web-index
フデハンズBLOG
主な作品
『青春の道』 - 映画祭劇場公開
『青春には果てない』
『小さな青春の浜』
福井青春物語』 - 劇場ロードショー

森川 陽一郎(もりかわ よういちろう、1979年8月14日 - )は日本映像作家映画監督書家福井県丹生郡清水町(現・福井市)出身。

経歴[編集]

自主映画監督時代[編集]

高校在学中の1997年9月10日から自主映画を撮り始める。 2000年9月14日から、福井インディーズ映画祭を主宰。“応募作品すべて上映”の公約を掲げた映画祭は、最終回となる2003年7月19日の第五回開催までの3年間で計252作品を上映した。

2003年11月1日、東京国際映画祭に正式招待される。

映画監督時代[編集]

監督を務めた映画『福井青春物語』が、2005年5月1日に福井市響のホール、同年10月22日に東京・渋谷アップリンクXにて公開、26歳で劇場デビュー。

逮捕による活動休止

3月下旬、知人から紹介された福井県内の女子高校生(17歳)に対し、福井市内の路上に駐車した車の中で3万円を払う約束で淫らな行為をしたが、金は支払われなかったため女子高校生当人が警察に被害届を提出したことにより、2006年4月26日、児童買春により逮捕。前年に映画監督としてデビューしていたため、テレビや新聞など全国ニュースで報じられた[1][2]。4月28日、福井北の庄劇場のオープンが延期され、同日からの新作映画の公開が中止となる。また、5月に予定していた鯖江市新潟市長岡市での「福井青春物語」劇場公開が中止された。

児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で懲役一年六月・執行猶予三年の有罪判決を受ける。


書道家時代[編集]

2008年6月からは書道家山内改行として、キャリーバッグに書道作品をぶら下げて「全国ツアー」を始める[3]

作品[編集]

監督[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 児童買春で映画監督逮捕:福井県警 共同通信社 2006年4月26日
  2. ^ アーカイヴ
  3. ^ 路上書道家山内改行 ザウスマガジン社 2009年DOM8月号

関連項目[編集]

外部リンク[編集]